異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

琅琊榜之风起长林(Nirvana in Fire Ⅱ)-9話

「琅琊榜之风起长林」は前作「琅琊榜」の次の世代のドラマです。

東方衛視で放送していますが、見逃した方は爱奇艺で見ることができます。
http://www.iqiyi.com/a_19rrh9z6o5.html?vfm=2008_aldbd
テレビの方はもう佳境ですが、爱奇艺のVIP(月額30元)で最後まで見てしまいました。
長林王府が前作「琅琊榜」の、あの場所だったとは。。。予想していませんでした。前作を見ていた人には感慨深いかもしれませんね。

9話

濮阳缨のところにやて来た莱阳太夫人は化粧箱の件を話し、皇后が調べているという話をします。
濮阳缨はそれがどうしたという感じで、少しビビります。

化粧箱はどうやら濮阳缨が用意したようです。そして作った職人も処分しているようです。


長林府で平章は东青に周官家は年を取ったから今日から東院は东青自ら管理するように伝えます。


林奚は济风堂で針治療を修行しています。
夜になり、平章と浅雪は出かけて行った平旌を心配していました。また东海北燕の外交団がやってくるという話もします。
浅雪は平旌の相手に林奚はどうかと考えているようで、北燕の姫が平旌の結婚相手にされないか心配します。
平章は心配するなと言いますが、浅雪は夫が何か知っていると考え話せといいます

你就别卖关子了

mài guānzi【卖关子】は山場になる前に講談を打ち切ること、もったいぶって人をじらすこと

それに文句を言う平章、浅雪はさらにあなたは北燕の姫も欲しいのかと話しだします。。。。
その後いちゃつく二人。。。。


平旌は薬草を取って戻ってきました。それを林奚に渡します。


宮廷内で皇族たちは年越し宴会を迎えています。
萧庭生親子と皇帝親子は中睦まじく話していますが、荀皇后は冷たい視線でそれを見ています。
宴会が終わって、萧庭生は息子二人と无字碑(文字のない位牌)に向かって祈りをします。

平旌は酒場を通りかかった時、阿泰(莱阳王府の使用人)が門にいるのを見つけ、元启と酒を飲もうと考え中に入ります。
そこで見た光景は、二人の貴族が浅雪に子供がいないのは长林府の殺戮が遣りすぎだからだと話しています。

求佛顶什么用啊  仏に祈っても無駄である
京里传言     この都の伝説では
老王爷领兵数十年 老王爷は兵を率いて10数年
杀伐太重     殺戮が重すぎて
阴气郁结     陰気でふさがり
这都怪在子嗣身上 これらはすべて子供の体へと

これを聞いた平旌はは怒って、手を出します。そこに通りかかった荀飞盏に止められます。
最初は平旌を叱りますが、理由を聞いて荀飞盏は二人を捕え、禁军府に連れ帰ります。

林奚の準備が終わりました、これで蒙浅雪の治療ができます。
萧平章は子供ができない経緯をついに妻、浅雪に話します。
浅雪は傷つき、ものすごく悲しみます。
平章は林奚がいるから大丈夫だと慰めます。


皇帝は荀皇后に东海外交団が金陵に来た時に大梁に以前嫁いだ淑妃(故人)のお祈りをすると話し、その用意をするように言います。
荀皇后はなぜか不安になります。
皇后は荀白水にこの事を話し、文句を言いますが、荀白水は皇后に心配するなと言い聞かせます。

感想

ドラマですが、化粧箱に設置された东海朱胶これだけでそんなに効果があるのでしょうかね?
ちなみに「胶」ジャオはゴムとかにかわ、とか接着剤の事で朱はそのまま赤い色.朱色の意味です。
実際に东海朱胶という物質は無いようですがこの物語では凄い冷える物質として登場しているようです。
そして化粧箱の件、皇后は関係ないと話していますが、亡くなった淑妃(故人)と皇后の間には何かあったような感じです。
それにしても皇帝は良い人のような気がしますが、なんでこんな皇后を皇后のままにしておくのでしょうねww