異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

琅琊榜之风起长林(Nirvana in Fire Ⅱ)-7話

「琅琊榜之风起长林」は前作「琅琊榜」の次の世代のドラマです。

東方衛視で放送していますが、見逃した方は爱奇艺で見ることができます。
http://www.iqiyi.com/a_19rrh9z6o5.html?vfm=2008_aldbd
日本からは見れないかもしれません。(試していないので分かりません)



7話

平章が宮殿から出てから平旌に长林王府のために規則は守るように叱ります。

荀飞盏は段桐舟を追っていますが、段桐舟は莱阳王府に逃げていきます。

莱阳王府に入った段桐舟は隠れる場所をさがして偶然?
萧元启の母の箪笥の中に梁帝を巫蛊之術で呪った人形を見つけます。
これを利用して萧母の助けを借り、逃げだすことに成功します。

长林兄弟は帰る途中、偶然荀飞盏に会い、萧平旌は一緒に段桐舟を追いかけることになります。

林奚は萧平旌を济风堂に呼びます。そこで蒙浅雪が長年妊娠しないのは、化粧箱に塗られた極寒之物である东海朱胶が原因だと話します。

平旌はこれを大哥に話します。それを聞いた萧平章は震えが止まりません。
ちょうどこの時蒙浅雪は寺に線香をあげにいっているので、林奚に林王府まで来てもらい、蒙浅雪の身の回りのものをチェックしてもらえないかと話します。

そして东海朱胶が原因だと正式にわかります。萧平章はこの化粧箱は皇后からの贈り物だと知っています。

荀飞盏は段桐舟が逃げる際に柱に着けた掌印を気にかけていましたが、それが叔父(荀白水)の部屋出見かけた事を思い出し、
二人は交流があるのではないかと疑い、問いただします。

その結果、荀白水は段桐舟はたしかにこの部屋にきたが、これは全て皇太子のためだと。。。
荀飞盏は怒ります。そして段桐舟を捕まえた後再びはなそうと言って出ていきます。
荀飞盏は段桐舟と戦った時の小手を調べて奇妙な匂いがあることに気づきます。嗅いだことのある匂いです。
经内廷司に聞くと、この香料は青莲寺と乾灵观で使用されていると分かります。

感想

萧元启の母、他にもいろいろ悪いことをしてそうですね。。。
荀飞盏は荀家の人物ですが、叔父や皇后のように毒されて無いようです。どちらかというと長林府側の味方のような気がします。