異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

これが中国の小康家庭の最新標準収入だそうです。

今週も上海は寒いです。

Wechatを見ていたら、こういうのが流れてきたので紹介したいとおもいます。
ソースはCCTV13(国営放送13)からのようです。
そしてタイトルにあるxiǎokāng【小康】の意味は以下になります。
・家の経済状態がまずまずである
・やや裕福である
・社会がしばらく安定している状態.

色々ありますが、がここでは家の経済状態がまずまずである、やや裕福であると言った意味になるかもと思います。

そして気になるその【小康】の収入ですが、
その前に富人といわれる家庭ですがこちらの年収は500万(元)以上だそうです。。。
年収500万というと感覚的にパッと見、富裕というには少ないように思えますが、当然中国は単位が元なので。。。今(2018年1月)の時点で1元は16円~17円の間で動いています。
そしてそれを日本円にすると何と。。



年収約8000~9000万円が富人と言われる水準みたいです。



これ普通のサラリーマンじゃ無理のような金額ですね。
噂によると1億人の富豪がいるといわれる中国ですが、これだけ収入がある人が、日本の人口ぐらいいるってすごいですね。
中国人はお金持ちですね~~~


逆に贫穷(貧乏)家庭ですが、35万元(約560万円)~60万元(約1000万円)が貧乏家庭だそうです。
世帯収入なんだと思われますが、貧乏家庭でもこの世帯収入です。
ちなみに私はひとり身ですが、完全に中国水準でも貧乏人以下ですね。



そして今回の小康(やや裕福である)とされる家庭の収入は、60万元(約1000万円)~80万元(1400万円)ということです。
しかもその「小康」というのもランクでいうと下から2番目で、贫穷(貧乏)より上ということになるのですが、
現状。。。。贫穷(貧乏)に達していない家庭もたくさんいるのではないかと考えていますが。。。。どうなんでしょう。。。
最新の中国のこの標準ではでは私なんかは最貧民になるんでしょうねwwww


ということで以下はランクの一覧です。
富人500万元
富裕200~500元
中産80~200元
小康60~80元
贫穷25~60元

何処までが本当かは分かりませんが、中国でお金持っている人たちは本当にお金持ちだとおもいます。これだけは分かりますw
後指標には乗っていませんが、それ以下の家庭もあるわけで、ここには比率とかもないので何とも言えませんが、中国の最新水準はここまで上がっているって事のようです。


年収もそうですが、中国は20年世界の工場をやっていたこともあり、一部のちゃんとした会社では製造、生産系の管理ノウハウについてはもうかなり高い水準にあるそうです。そういうところはものすごい品質だそうです。
物作りに関しても日本はもう追いつき追い越されているかもしれませんね。

日本の人間として、日本はもっと頑張ってほしいと思います。