異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

長江三峡クルーズ-Victoria Cruises号に乗船 GW重慶市-長江三峡-湖北省の旅(7)

2017-4-30 2017-5-01
いよいよ長江三峡クルーズ下り(重慶→宜昌)に参加します。
前回の記事はこちら。

今日の重慶は既に熱いです。もう半袖でOKですね。
Victoria Cruises号
私が乗る船は美维凯琳(Victoria Cruises)号です。
船にのってよいということなので、この浮き橋を通って船まで行きます。結構流れがあって荷物落とさないか心配になります。
Victoria Cruises号

船着場では一応荷物検査とパスポートのチェックがあります。
Victoria Cruises号
乗車待ちをしている人たちはみんな西洋人ばかりです。マジか。。。もしかしてこの船のツアーとても高級ツアーなのか?と少し不安になります。
船の食堂でしばらく待って整理券の番号順にチェックインします。
Victoria Cruises号

食事と部屋のグレードアップもできるようですが、このツアーも結構高い料金を払ってます。これ以上高いのは勘弁です。
私の部屋は3階(314)の部屋でした。ベットが狭いですが、小奇麗な感じです。
ベッドはツインですが、これ結構狭いですね。
Victoria Cruises号
トイレはきれいです。
Victoria Cruises号トイレ
風呂には浴槽がついています。これには少しびっくり。
Victoria Cruises号
緑茶と紅茶のパック
Victoria Cruises号
スリッパもありました。
Victoria Cruises号

窓とドアの建てつけはあまり良くないです。
Victoria Cruises号
事前にもらっていた資料とは若干違ってますね。

この時点で6時ぐらいです。しまった。。。これ夕飯先に食べとかないとだめだった。。。。
この日の予定では船内の夕食はありません。。。
一度船を下りようかおもいましたが、めんどくさいので朝買った、虎の子の食糧wパンを食べることにします。

ちょっと熱いので、ずっとエアコンをかけていますが、というか最初からかかってましたが、全然冷えません。これ壊れているんでしょうかね?

朝天门

今回は船内で3泊なので荷物がどれだけあっても大丈夫だということでスーツケースにずっと眠っていたCANNON EOS6Dをようやく取り出します。

出発予定の20:00までは時間もあるので船の中を散策しました。スイートルームめっちゃ広くベランダも豪華ですね。
豪華なベランダ
一般の人の食事場所は2階で、高級な人の食事は5階のようです。
料金もさぞかしお高いんでしょうけどね。。。
船にはエレベータもついています。
Victoria Cruises号エレベーター


朝天门がライトアップされだんだん日が落ちてきます。
朝天门

結局9:00ぐらいに出発となりました。予定よりずいぶん遅い出発です。すっかり真っ暗です。

やはり重慶の夜景は奇麗です。最初から狙って作ってたのではないかという景色ですね。
船上からの重慶の夜景


船が走りだしましたが、この船の規模だと全然揺れないんですね。船酔いの心配はなさそうです。
しばらくして船内の酒場でレセプションがあります。
Victoria Cruises号酒場
船内WIFIは有料で150元だそうです。
さらにオプショナルツアー(豊都、白帝城)はそれぞれ295元
2つセットでもうしこむと560元でWIFIが無料ということです。
豊都は次の日の朝、白帝城は明後日の朝ということで締切は今日いっぱいだといわれ、
早速セットで申し込みました。
その後WIFIを設定してくれと言いにいくと明日の朝、船内の酒場に行けといわれます。
どうやらこの日はWIFI使えないようです。


出発して部屋のベランダを眺めていると、街を通過します。

重慶のどこかの街

この日、船の時速は大体25kmぐらいで巡航しているようです。
巡行速度
エアコンは効きませんが、船はずっと走っているので涼しい風が吹いてきて快適です。

ベランダ

風呂に浴槽があったので水を出してみました。ちょっと緑がかってますね。。。
Victoria Cruises号風呂
とりあえず浸かるだけ浸かってみました。
船に歯ブラシやドライアーがありません。あると書いてあったのに。。。。
鏡の横の壁にほしい人はフロントに言ってくれと(英語と中国語で)書かれていました。。



もう結構な時間ですね。この日はこのまま寝ることにします。
フルサイズとM4/3両方で撮影していましたが、やっぱ綺麗さは私的に、フルサイズの圧勝ですね。
何かつやつや感が違います。というか、私が6Dから出てくる写真が好きなだけなのかもしれません。
今回の旅行記は写真アップをしすぎて。。。5月のフォトライフの容量が心配になってきました。



続く。。。