異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

黄金の水?牟尼溝観光。そして再び成都に。四川、重慶フリー旅行IN春節 (11)

2017-1-30
1-28日から中国人向けの激安九寨溝ツアーに参加しています。
九寨溝からの帰り道です。
昼食を終えてツアー最後の観光地、牟尼沟(モーニーゴウ)に行きます。
途中、山を登っていきますが、登りの最中に松州古城の全景が見えました。

松州古城の全景

牟尼沟

このあまり馴染みのない名前、牟尼沟(モーニーゴウ)ですが、九寨溝とにたような感じだそうです。しかしガイドいわく
扎嘎瀑布(滝)だけ見て来いとのこと。。。他は九寨溝をみた後だとあまり価値がない。。。十分だと言うことです。
一番の違いはここの水は黄金に見えるとのこと。。。

牟尼沟は最高海抜4070m,最低海抜2800mということで結構高い場所にあります。
なんか普通に4000mとか言っているのがやはり中国ですね。

そして駐車場に到着してから与えられた時間は45分です。。。
これ全員見て帰ってこれるのでしょうか?
観光する前に先にトイレに行きます。トイレ付近には喫煙所と酸素室がありました。

牟尼沟

大急ぎでかつ、できるだけゆっくり登りますが、やはりこの辺は酸素が薄いのでしょうね。
緩やかな坂道を登っていきますが、結構息が切れるのが早いです。


途中から全体的に水が流れてきます。

牟尼沟

黄金にみえるというのは、地面が茶黄色いので金にみえるということでしょうね。
そして滝に到着します。

牟尼沟

まあ良いんではないでしょうか?
水がやはりとても綺麗ですしかも触ってみるとめっちゃ冷たい。

牟尼溝


水が綺麗です。
牟尼沟(モーニーゴウ)

牟尼沟の滝の上のほう日の当たらないであろう場所は凍ってますね。
牟尼沟(モーニーゴウ)
今回はキヤノンEOS6DとOLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 MarkIIを使用して撮影しています。オリンパスのミラーレス一眼、手ブレ補正が強烈で、0.5秒程度の水を流して撮影するのに便利です。


写真を撮ったので戻ることにします。しかし45分まで戻れるのか?
帰る途中既に高山病になっている人がいました。。。完全にダウンしています。
戻ってみると。。。自分たちが一番乗り。。やはり中国人ツアーはこんなもんでしょうね。
ガイドさんに途中倒れている人がいたよと話すとあわてて見に行きました。
全く人が来ないのでもう一度トイレに行き、ついでに酸素室に入ってみます。

酸素室

酸素室。。。特に楽になった感じはしませんでした。
実は以前チベットに行ったときは大変でしたが。。。。

成都までのながーい道のり

来た道を戻ります。休憩所も行きと同じです。

牦牛


戻りは成都に近づくにつれ結構渋滞してきます。

成都に帰る高速道路

成都手前の都江堰で1家族が降りました。明日都江堰をみるのでしょうかね?
私も行きたかったです。
また、しきりに何時に成都につくのかをガイドに確認する人がいます。
どうやら高鉄でそのまま重慶に帰る人のようです。
ガイドさんは渋滞しているので確定はできないと話してました。


私たちは成都で2泊分の宿を予約します。
アプリで部屋がきれいそうだったので天紫金茂酒店を予約しました。
どうやらこのツアーバスはバスは2号線の金科北路が終点のようです。
終点につきました。重慶にいく人は別のバスに乗り換えていました。これってサービスなんでしょうかね?

私たちは地下鉄2号線で牛王庙まで行くことにします。
この時点で21時過ぎです。

成都に到着

成都の地下鉄

始めて成都の地下鉄に乗ります。
成都の地下鉄は水のチェックが厳しいです。専用の機械にかけて水かどうかをチェックしているようです。
また友達が持っていた整髪料は火のマークがあったので没収されました。

地下鉄の荷物検査

没収された友達に貴方は地元民じゃないのか?と聞くと地下鉄にはあまり乗ったことがないとww
水は何か機械でチェックしてようやく持ち込めます。
なんとも厳しいですね。

成都地下鉄


天紫金茂酒店

天紫金茂酒店

ホテル情報:
天紫金茂酒店Jinmao Holiday Hotel

このホテル、同じビルに3つホテルが入っていて、それぞれ受付が違います。もともとは商業施設だったのでしょうか?廊下の感じがホテルっぽくないです。
私たちは商店側から入り、チェックインします。
中に入るとエレベータは同じです。ここのエレベータ頭悪いw
部屋に入ると部屋からの景色はなかなか奇麗です。

成都の夜


食事に行ったあと風呂に入りましたが、ここの風呂。。。。
水が詰まっているのか風呂場自体が水浸しになってしまいます。
トイレットペーパーもありませんでした。
電話して持ってきてもらいます。

このホテル。。。。立地条件はいいのですが、だめだめですね。

夕食

常家面

近くの常家面の店に入りました。
ここの麺はうどんみたいな旦旦面?炸酱面?みたいな感じですが、
この酱がめっちゃ麻です。麻が好きな私としてはめっちゃうまく感じました。

常家面

今までの食事があれだったのもあるのかもしれませんね。四川で今のところ一番おいしい食べ物です。


ホテルに戻って風呂に入ることにします。
明日は成都市内観光です。時間的に少しは楽かもしれませんね。




もう12時過ぎなのに。。。この後友達がどうしてもというので。。。なんか怪しい事を考えて行動していました。
私は疲れたのでそのまま眠ることにします。





つづく