異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて
スポンサーリンク

四川、重慶フリー旅行IN春節 (10) チベット族の聖水、買物

中国旅行 旅行 四川省 阿坝藏族羌族自治州

2017-1-30
1-28日から中国人向けの激安九寨溝ツアーに参加しています。
前回は九寨溝を堪能しました。


この日は成都に帰ることになります。
朝、朝食を食べて8:00に集合となります。
九寨溝とはこれでお別れです。
このツアーでは、成都に戻る途中にも観光地をいくつか回るようです。
バスに乗るとバスのガラスが結露してさらに凍ってます。相当寒いようですね。

凍ってる

贡岗岭

贡岗岭

最初に連れて行かれたのは贡岗岭という所です。ここで撒“龙达”を行います

撒“龙达”

タルチョーと同じ色の紙をばら撒いてお祈りをするというチベット仏教の儀式のようです。
仏教を信じない人はやらなくてもよいということでしたが、とりあえず撒いておきました。
またここには、現地の人がよく飲んでいるという水があります。私が勝手に聖水と名づけました。。
というのもこの水で手を濡らすと手がつるつるになります。温泉の水みたいですが、この時期、めっちゃ冷たいです。

贡岗岭の水

飲んでみるとちょっと普通の水とは違う硬水のような感じですね。
沢山の人が水を汲みに来るようです。
九寨溝の水道水は飲まないほうがよいとガイドさんが言っていましたが、こういうことだったのでしょうかね?
写真はあまりとらないほうが良いと言われましたが、お構いなしです。


こういう所はツアーじゃないと絶対に来ない所ですね。


再びバスに乗り込みます。

昼食、買い物

この辺りは漢方薬の薬草が取れるとのことです。そして上海などの都市より相当安いそうです。
なんでこんな話をするのか分かりました。。。
昼食会場と買い物がセットになっているようです。その会場に到着します。
ここに売られている薬草はグラム単位で売られています。
ガイドさんは漢方薬は3か月、半年飲んでやっと効果が出るもので、少ない量を買っても意味がないとのこと。。
見てみると1グラム240元とかw高いものでは300とか400とか!!!
黄金よりたかいじゃん。。。
高すぎるので買いませんw


食事になりました。写真を撮りたかったけど料理が出てきてすぐに食べだす中国人。。。。
写真を撮りたいというと、早く言えといわれました。。。。
ここの食事、見た目はまあまあですが、やはり味は。。。おいしくない。。。


昼食


結局、何も買わずにここを出ます。
昼食場を後にして、ある客が牦牛の肉を九寨溝で買ったったんだが、生臭いと話します。
ガイドさんは九寨溝で買うなとあらかじめ話していたようですが、この人は買ったようです。
仕方ないので牦牛の肉を売っている場所にバスで向かいます。
しかーし、ガイドさんの知っている店はこの時期はやっていませんでしたww
違う店に行き、牦牛の肉を買います。(私は試食だけです。)
試食しましたが、もらった肉は硬くてめっちゃ辛かったです。


ここでも何も買わずに終了しました。この日本人と汉奸は相当ケチだと思われていそうです。
バスに乗り次は、牟尼沟に行きます。






続く。。。