異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて
スポンサーリンク

冬の九寨溝を攻略。四川、重慶フリー旅行IN春節 (8)

中国旅行 旅行 四川 九寨溝 世界遺産 阿坝藏族羌族自治州

2017-1-29
この日はいよいよ九寨溝の観光です。

朝食

ホテルで朝食をとりますが、食べるものがない。。。というか美味しそうなものがない。
仕方ないので、とりあえずまずいご飯で腹を膨らませます。
朝8:30に集合して九寨溝の入口に向かいます。
バスは入口からずいぶん手前で降りることになります。
それにしても九寨溝の営業時間は淡季で06:30~17:00ということなので、それを考えるとずいぶん遅い集合です。
最も7:00に行っても真っ暗だと思いますが。。。
チケットは160元ですがツアー料金に含まれています。ちなみにCtrip(携程)で買うと138元で買えます。
チケット売り場にはたくさんの人が並んでいます。朝それにしてもはめちゃ寒いですね。

九寨沟のチケット購入

f:id:shan1tian2:20170205223312j:plain
団体ツアーなのでガイドさんが買いに行ってくれますが、なかなか戻ってきません。
9:30過ぎても戻ってきません。。。。
10:00時ぐらいにやっと全員の分を買ってきたようですが、外国人のあなたは直接チケットを買いに行けと。。。。www
マジか。。。そうならそうで早く言えよ。。。並ぶ人が最初よりどんどん増えているのに。。。。
最初に行ってくれればもっと早くから並んだのに。。。めっちゃムカつきます。
この状況でガイドさんは先に入った人もバスの行列待ちをしていると慰め、さらにコーヒーをおごってくれました、これで收买したつもりでしょうが。。。
私たちは中国人の友達の分だけチケットをもらいます。

私はそれから一時間。。。行列に並ぶことになります。
この行列がまたすごい、前に警備員がいますが、それでも我先に入るひと、横入りする人で大変なことになってます。
11:00前にやっと入場ゲートをくぐることができました。この時入場ゲートには並んでいる人もいません。
ガイドさん曰く、16:30からツアーの宴会だということですが、これはキャンセルすること確実ですね。


ここからようやく九塞溝の中です。

九寨溝の渓谷の景観と歴史地域(世界遺産)

Jiuzhaigou Valley Scenic and Historic Interest Area

九塞溝は九寨沟国家级自然保护区として世界遺産となっています。

観光順路ですが、とくには決まってません。九寨溝内に専用のバスが出ていますが、歩いて上る人もいます。
九寨溝は入口から離れた一番奥が一番標高が高くなっています。長海側で3100mの標高があります。
そのため一般的に高いところから下るのが楽だと思います。
地図を見てもらうと分かりますが、中間地点で二手に分かれています。どっちを先に見るかですが、
まずは、もしものために見るところが多い、日则沟側の終点までバスで行くことにします。
(入口は地図の一番下、地図の上のほうが標高が高い)
f:id:shan1tian2:20170206185430p:plain

大体こんな感じです。
1、入口からバスに乗り、日则沟側の終点まで行く。
2、则沟側を下りながら順番に見ていく。遠い場合はバスを使用。
  (今回は箭竹海瀑布から熊猫海まで、熊猫海から五花海まではバスを使用しました)
3、珍珠滩瀑布まで見たら、バスに乗り、诺日朗センターで休憩
4、休憩後、長海までバスで移動。長海を見る
5、長海を見たらまたパスに乗り、五彩海で降り見学
6、五彩海を見たらバスに乗り、诺日朗瀑布を見て再びバスに乗り犀牛海に行く
7、ここから一つ一つ下りながら見ていきます。遠い場合はバスを使用。



九寨溝内のバス

登っていく最中青い湖がたくさん見えます。これどうしてこうなったんでしょうね。
日则沟側ですが、この時期は一番奥の原始森林までは行ってくれません。終点が箭竹海で降ろされます。
そして道なりに奥に進もうとすると怒られます。この道はバスしか通っては行けないようです。
まずは箭竹海から見て回ります。


箭竹海

水がめっちゃ透明ですね。

箭竹海

少し望遠で撮影

箭竹海

色が濃い側

箭竹海

箭竹海瀑布(滝)

瀑布(プーブー)は滝の意味です。

箭竹海瀑布(滝)

先に進みます
こっちはシャッター早めで撮影

箭竹海瀑布(滝)


バスに乗り熊猫海に向かいます。

熊猫海

熊猫(パンダ)が出るというこの日の熊猫海は真っ白です。

熊猫海

ということで熊猫海からすぐに去ることにします。
ここから先は三脚つけっぱなしで行きました。

五花海

九塞溝で最も有名な場所の一つです。

f:id:shan1tian2:20170129125445j:plain

もうめちゃめちゃ綺麗です。

五花海(九寨溝)

梯子を渡っておくに行くとさらに素晴らしい景色です。黄色っぽい色から濃い青色までもの凄く綺麗です。

五花海(九寨溝)

写真の位置は少し逆行になってしまいます。
奥から熊猫海に向かっていけば展望台に行けますが、時間がないのでやめます。バスのルート上からは展望台が見えていました。展望台に行けばもっと綺麗だったかも。
しばらくここでまったりします。

五花海

ND16のフィルタつけてSS遅らせてみました。もうちょい強いの持ってくるべきでした。。。

五花海

金玲海

ここも何気に綺麗

金玲海(九寨溝)

金玲海

珍珠滩

珍珠滩

珍珠滩瀑布

珍珠滩瀑布



ここまでで、九寨溝の役1/3見ました、镜海は飛ばします。

诺日朗中心站

诺日朗中心站(レストラン)

バスで诺日朗中心站(ヌォイーランセンター)に行き、食事をとることにします。この時点ですでに大体15:00です。
実はあまり腹は減ってなかったのですが、結構疲れていたので诺日朗中心站で休憩することにします。
ここはタバコが吸えます。
またレストランがあるようですが、この時期は営業していない?ようです。
私たちは水を入れてご飯を炊く即席ご飯を買って食べました。
これ面白いですね、ふたを開けて下に水を入れ、しばらくすると暖かくなり蒸気が出てきます。
具は下に置き箱の熱で温めます。
これ下町にも売ってたんですよね。。。ここでは町の2倍の値段(40元)です。わかっていれば持ってきたほうがよかったですね。

昼食

私は鱼香肉丝味、友達は红烧牛肉味にしました。

昼食

ふたを開けて水を入れ、再び蓋を閉めます。

昼食

8分~15分で出来上がりだそうですが、私は少し早く開けすぎてご飯が堅かったです。

昼食

食事が終わって今度は長海側に行くことにします。
诺日朗中心站から長海行のバスに乗ります。

長海

九寨溝で一番標高が高い場所3100mあるそうですが、この季節は雪に埋もれていました。

長海


反対側の山が綺麗です。

長海

再びバスに乗りバスに五彩海に行きます。

五彩海

バスから降りて下っていくと、
九寨溝のもう一つの有名スポット五彩海にたどり着きます。
それにしてもこの青というかエメラルドというかどうしてこんな色なんでしょうね。雪と太陽光のせいで少し白飛びしちゃってますが。。。

五彩海

オリンパスで撮った写真です。水が少なくて残念です。こんなものなのでしょうか?

五彩海

ここはさすがに人気スポットで人が邪魔でなかなか撮影できません。


堪能した後、五彩海を後にします。

上季節海、下季節海

バスから確認しましたが、上季節海は完全に水がありません。バスも止まらないようです。

上季節海

乗ったバスはセンターには止まりませんでした。途中一か所少数民族街みたいな場所に泊まります
诺日朗瀑布
で降ります。

诺日朗瀑布

诺日朗瀑布

滝です
この滝で2/3を見たことになります。後は最後、入口までの湖を見て回ります。
あと一息です。再びバスに乗ります。ここもバスをこまめに乗り換えながら進みます。
道なりに歩いてたどり着く場所がバス停なのでそこでバスを待ち、次のスポットに移動します。

犀牛海、老虎海

犀牛海、老虎海

树正瀑布

树正瀑布

卧龙海

卧龙海

火花海

火花海

双龙海

サンゴ礁のようですね。

双龙海


もう一息です。人がほとんどいなくなっちゃいましたね。もうすぐ18時です。
カモシカ?がいました。そういえば九寨溝にはいろいろな動物もいるという事でしたが、鳥以外の動物を見たのはこの動物だけです。

九寨溝の動物


先を急ぎます。

道

芦苇海

最後のスポットです。

芦苇海

ここも水が少なくて草ばかりです。

芦苇海

閉門

結局18時過ぎになりました。バスが、乗れ乗れと声をかけるので、バスに乗ります。
聞いてみるとあと2台バスがあるそうです。ということで自分たちは最後から2番目のバスに乗って九寨溝の入口に戻ります。

九寨溝入口


お疲れさまでした。

河

冬場は水がなかったり、少なかったり雪に埋もれていたり、行く場所が結構制限されているので、一日あれば十分に回れると思います。
チケットはネットで次の日の分も帰るので、もしかしたら夕方に次の日のチケットが買えるのではないかと思います。そうすることができれば楽ですね。

ということで、九寨溝は冬でも十分に絶景ですが、これ紅葉の季節だともっとすごいんでしょうね。
ちなみに友人の親曰く、1980年ごろの九寨溝はもっと綺麗だったということです。本当かどうかはわかりませんが、ずっと保護してほしいと思います。


ちなみにこの日のヘルスケアデータ
ウォーキングは14.8㎞
歩数22587歩
上った階数24階
となってました。



つづく