異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

遼寧省瀋陽から朝陽までの高速道路と朝陽のホテル

瀋陽(遼寧省)から承徳(河北)までの旅です。
目指すは承徳の避暑山荘です。

前回の計画記事はこちらです。

www.sonnagaya.com


1日目
瀋陽を出発してひたすら高速道路で先ずは朝陽を目指す事になります。
遼寧省って何気に横にも長いです。

高速道路を爆走しますが、トイレ休憩後、途中で私が運転をします。

とにかく車が少ないですね。。
まあひたすら何もないコントラストの薄~い景色が続きます。流石に見飽きてきますね。

昼過ぎなのに夕方みたいな天気です。太陽が低いからでしょうかね?

高速道路のオービスの数が半端ない気がします。百度のナビがいつも600m后违章拍照(600m後違反撮影がある)と言ってきます。
運転するときはナビが必須ですかねwww
100kmで走っていても、トンネルが80km制限なのでトンネルの前で必ず減速しなければいけません。

彼は昨年トンネルで結構点数を引かれたそうです。
ちなみに中国の免許の点数は一年15点?12点?だそうで、違反点がそれを超えると免許が取り消されるらしいのですが、
しかし、中国では違反点の貸し借りができるようです。去年は奥さんの点数を借りて大丈夫だったようですwwww
なんという制度でしょうかw
そして罰金も1000元ぐらい払ったと。。ん??罰金って日本と違って結構安いんですねww

さらに聞くところによると、違反が多い人のために点数を売っている人もいるとかなんとか。。。
本当なんでしょうかね。。。

だからトンネルは気をつけてくださいと。。。


高速にはSAもありますが、瀋陽を過ぎてからのSAは建てものが全部同じ作りです。人もほとんどいません。

またSAの人もやる気なさそうにしています。。


4時間ほどで朝陽に到着します。まだ夕方ですが、この時間なら頑張れば一気にいけるのではないかとも思いましたが、
彼に任せることにします。


という事で本日のルートはここまでです。


ホテルは朝陽で一番高級だと思われるホテル燕都国际酒店(YANDU INTERNATIONAL HOTEL)です。

このホテル見た感じ高級ですね。10階ぐらいまでが吹き抜けになっています。

料金は320元(朝食付)ぐらいですが。。。
中国の地方のホテルは本当に安いとおもいます。上海だとこの値段絶対無理ですね。

ヤフーのニュースで中国内でクリスマスは祝うな的な事がニュースで出ていましたが、そんな事はない様です。


このホテルはフロントからもう高級な感じでした。。

チェックインの際に問題がありました。どうやら彼の手違いで違うホテルを予約していた様で、この日に予約が取れてなかったようです。
中国人のホテルの取り方は予約だけして、実際に見て気にいらなかったらその場でキャンセルするという方法です。
彼は間違って予約したホテルをその場でキャンセルしてこのホテルにチェックインします。
その際に、携程(ctrip)のホテル予約を使ってその場で予約をしますwwwそれでも部屋が空いているんですねww
キャンセルされたホテル。。。。これが中国人のドタキャンというやつですね。
そんなこんなで部屋に入ります。


そして部屋はこんな感じです。眺めもよいです。


まあ次に朝陽に来ることはないとおもいますが。。。


しばらく休憩して、夕食は羊肉の火鍋屋さんにいくことにします。
この辺はすぐ上が内モンゴルということで羊肉料理の店が有名だそうです。