異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

クリスマス真近の週末静安寺から南京西路までを徒歩で散歩

2017-12-16
卓球の終わりに食事をしてから、この日は飲みには行かずに歩いて帰ることにします。
食事処から外にでるともう真っ暗で、結構な寒さです。ちなみに0度まで行くようですが、上海でこの気温はめったにないです。

静安寺のライトアップが煌々と光ってますが、このシーズンはやはりクリスマスの飾り付けですよね。
静安寺の久光から南京西路をひたすら東へ歩いていきます。


この辺はとても上海らしい街並みですね。


道の木に電飾が付けられています。
中国って東洋の国なのですが、文化は完全に西洋ですね。クリスマス、ハロウィンなど西洋?のお祭りごとも当然の如くやっています。
クリスマスパーティ会場でしょうか?サンタ帽子をかぶった集団がいました。

その周りは、デートスポットなのでしょうか?ベンチが沢山あります。



OMDEM1M2+12-40F2.8を持ちながらずっと歩いていきます。南京西路駅までの距離はそうですね。地下鉄でいうところの1駅です。


今回は重いレンズは持ってきてません。土曜日だったので人が結構いました。車の通りも多いです。
手持ちで基本F8ぐらいに絞ってシャッタースピードが大体1~2秒ぐらいになるようにしています。
OMDEM1M2で広角レンズであればこのくらいの秒数でも手ぶれ補正してくれます。便利ですね。
がんばれば相当の時間手ぶれが効いてくれると思います。

南京西路駅でのってくる人は少なかったのですが、次の人民広場で大量に人が乗ってきました。

そして南京東路、次の陆家嘴ですでに鮨詰め状態です。クリスマス前の外灘にたくさんの人が集まっているのでしょうかね。。。こんなに寒いのに。。
三脚がないし、流石に寒いので今日は何処にも行かないで帰えることにします。。