異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

秋の浙江省臨海中国ツアー桃渚深秋(6) 桃江十三渚-石柱峰の朝

2017-12-3
中国の団体ツアーで浙江省臨海市まで来ています。
2日目です。
www.sonnagaya.com


朝4時半起き、朝5時に出発して桃江十三渚に向かいます。
外は真っ暗です。
外に出てみると星が見えていました。残念ながら天の川は見えません。中国の平地ではなかなか見られませんね。
何枚か手持ちで撮ってみましたがいまいちでした。


というかぼけぼけです。

桃江十三渚

真っ暗闇の桃江十三渚に到着です。
桃江十三渚も無料で入れるようです。もしかしたら旅行会社側で事前にチケットを買ってあったのかもしれませんwww
真っ暗な中狭い道を登っていきます。目指すは石柱峰です。
薄暗い中、石柱っぽいものが有りました。ここを登りきると頂上のようです。
岩の隙間の狭い階段を上って岩の上まで行きます。さっきまで見えていた星が全然見えません。

雲に覆われてしまったようです。。。これはちょっと残念ですね。

さらに太陽がでる方向に木があって。。。。。またとても狭いです。全員が三脚を構えるスペースはありません。



明かるくなるにつれて雲が多くなってきました。朝日も雲の中。。。日が昇る頃には完全に一面雲です。
遠くの景色も霞んでいますね。



朝日が昇りきった時間を待って下山します。
観光地としてはそれほど有名な場所ではないようですね。


上ってきた狭い道を今度は下っていきます。


明かるくなって気づきましたが、この辺は一面みかん畑です。

どうやら此処はみかんの産地のようですね。
そして奇妙な形の岩があります。

ようやく入り口に戻ってきました。

来る時は見えてなかったのですが、下に降りてくるとちゃんと看板がありました。こうなっていたんですね。




一旦ったんホテルにもどって朝食を食べます。
朝食はバイキング形式ですが、ホテルの大きさにしてはしょぼい食事でした。




午前9:00すぐに出発、最後の目的地を目指します。