異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

劉詩詩の醉玲瓏(Lost Love In Times ) 24話 古装、奇幻、爱情のドラマ。

24話

卿尘と定水は戦いになりますが、卿尘が優勢に戦い定水は傷を負い逃げていきます。
家族がやってきて卿尘は気絶したふりをします。そして目覚めると凤相がいました。
卿尘はあわてて纤舞の部屋で声が聞こえたので見にいったといいます。
凤相が離れた後、卿尘は枕元から本物の鏡を取り出します。
そしてその鏡には「莲」の字が書かれていました。

面をかぶった人物が飛びだしたことで元凌はそれを追いかけます。
しかしその人物は宮廷内に入っていきました。
元凌は皇帝にそのことを伝えます。11に宮廷を封鎖するように命令します。

この時、卿尘は金蝶を使って追跡していました。
しかし宮廷内には金蝶でさえも入れない結界が張ってある場所があるようです。
莲池宫内では莲妃の口から鮮血が出ていました。
戦った傷があるのは明確です。定水=莲妃ということになります。

定水は金蝶が付近にいることを知り、聖巫女が現れたと知ります。
元凌が母の安否を見に来ました。定水は莲妃の肉体に戻せないようで、問題ないと言って元凌を遠ざけます。
定水は当時莲妃の体を奪った時、その状況を皇后に見られ、仕方なく皇后も殺害したようです。

冥魇は卿尘の知らせを受け莲池宫の調査をしますが、官兵Ⅱ見つかり逃げます。
その時ちょうど元漓に出くわし、元漓に助けられます。

傷を負った定水は密室に向かいます。そして昔邪と話しをします。
昔邪は定水の結界の中に囚われていました。そしてそれが师妹である定水だと分かります。

当時定水は先帝と恋に落ちたようです。昔邪に許しを求めたようですが、許されなかったようです。
そして巫族の決まりは間違っていると考えたようです。
さらに桃殀と昔邪は明らかにお互いに愛情有ると。。。。

定水は闯刀山火海阵に入ることになりましたが、刀山阵の中で死を装い、顔を変えて先皇に嫁ぎました。
先帝は元皇帝(元安)によって亡くなりましたが、その復讐を巫族を含めてしようとしているようです。
定水は自分と同じ顔の巫女を連れてきて退路を作っていたようです。

定水が去ってから昔邪は卿尘が天舞醉坊で感じた聖巫女だと勘ぐります。
しかしなぜ卿尘が自分のでしだと話したのかがわからないようです。
彼女はいったいどこから来たのでしょうか?

卿尘は元凌に定水の行方を聞きます。そして定水が昔邪を連れ去ったと考えます。
今となっては宮廷内が危ないと話します。
卿尘は定水が莲池宫に入ったのは偶然ではないと考えますが元凌にこの事は話しません。

11が卿尘を凤府まで送って行きます。
彼は二人が明らかに思いあっていることを感じながらなぜお互いに離れるのかを聞きます。
しかし卿尘はそこでも冷たく誰を妻にしようと関係ないと話します。


离镜天内で卿尘は桃殀と师父(昔邪)の行方について話します。
おそらく宮廷内だと。。。そして何とか暗巫の長老を引っ張り出す必要があると。
皇后の忌日当日に桃殀達を宮殿に入れるようにしようという作戦を立てます。

元凌は11と共に莲池宫の外を守っていましたが、中かな尻尾を表しません。
ならば卿尘の計画通りにことを勧めるかと話すと11もそれに賛成します。
ただ元凌は卿尘がまだ何かを隠していると感じています。

その時、湛王府では元湛が既に外で発生したことを知っていました。
卿尘は表面上は師匠を探すと言っていましたが、目的はそれだけではないと思っています。

彼は彼女に代わって巫族の判決を覆したいと考えています。

感想

分からないことがあります。定水=莲妃だということですが、
定水は先帝と恋仲だったとあります。この時既に连妃の顔だったのでしょうか?
元皇帝は连妃を先帝の妻だった事を知っていて自分の妻にしています。
顔を変えたということですがその時に连妃の顔になったということでしょうか?

時系列で行くとこんな感じでしょうか
・先帝と恋仲になった時の顔(元の顔)1
・闯刀山火海阵で偽りの死で顔を変えた(違う顔)2
・先帝から現皇帝が帝位を奪う。
・莲妃の体を奪う。(現在の莲妃の顔)3
その後元凌が生まれる。。
ということでしょうか?それだと先帝の妻だった人を現皇帝が奪ったというシナリオが成り立たなくなる気がします。
分かりませんね。。。。。