異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

「銀杏树下」IN上海共青森林公園での撮影会

2017-11-27
今週も撮影会にいってきました。今回のテーマは「銀杏树下」銀杏の木の下というテーマです。
場所は上海共青森林公園です。
上海共青森林公園は一度鳥を撮影しに行っています。
詳しい場所は過去の記事を参照願います。

この場所、8号線の駅を降りてからバスを利用するのですが、このバスが40分に一度しか出ません。
集合時間が13:30分に西門ということです。バスおり場は南門なのでそこから歩いていくか自転車で行く必要があります。
バスの時間が12:12分、その後が12:50分と。。。。50分に乗ると間に合いそうにないです。
バスを待つ人がどんどん増えていきます。この公園。。。人気がありますね。。。
結局一時間前ぐらいに南門到着することになります。そこから西門までは歩いて10~15分ぐらいでしょうかね。
15元払って中に入ります。

中に入って少しぶらぶらします。結構人が来ていますね。

今回のモデルさんは4人ということで総勢27人(一人7人)の撮影会です。
時間になっても1人のモデルさんがきません。そしてまだ到着していない人もいるようです。

結局2時ぐらいにだいたいが集まって、場所移動になります。

この公園は結構大きいので、公園内でイチョウの木がある場所まで移動します。各自気に入ったモデルさんについて別れて撮影になります。
今回は白い服のモデルさんにしました。

そして銀杏の木の下で撮影が始まります。
気のせいかもしれませんが、カメラで撮影するとおもったよりも黄色がでない気がしますどっちかというと緑っぽくなる感じのような気がしますね。


時折かわいい表情をしてくれます。

色々と場所を変えて撮影します。

後から気づきましたが。。。ベンチに挟まっている発泡スチロール?が邪魔です。。。

動きもの撮影もします。

3~4か所ぐらい場所を変えるともう4時前です。
撮影していると時間の経つのが早いです。
今回実は。。。カメラを二台持っていったのですが。。。ちょっと大失態をしてしまいました。
内容は。。。ちょっと言うのが恥ずかしい。。。。これはちょっと言えません。。
ということで今回撮影した写真はOMD-EM1M2+40-150mmF2.8で撮影した写真です。
(最初の2枚はiphone)

時間になり再び西門に集合します。


最後に別のモデルさんが視線をくれました。


終わってからWechat内での評価会が始まります。上手な人はやはりものすごい上手に撮影しますね。。。見てもらいたいです。。。
黄色をどうやって此処まで出せるのか。。。