異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

EFマウント-M4/3マウント変換アダプタを購入、試してみたのですが。。。

今回ついにEFマウント-M4/3(マイクロフォーサーズ)マウント変換アダプタを買ってみることにします。
まずEFマウントからM4/3に変換するアダプタですが、いろんなメーカーからたくさん出ています。
高いものはmetabones SpeedBooster、少し高いものはKIPONのEF-MFT等が有名ですね。
最近はAFが使えるものもたくさん出ています。


EFマウントからM4/3に変換ということで、画角が2倍、明かるさ(F値)も1~2段ぐらい上がるようです。
中には0.7倍のレンズがついたものもあります(16mmなら16*2*0.7=22.4mm)が、
中間に余計なレンズが入ると嫌なので単純に変換する商品を探します。


最初は信頼できそうなメーカーにしようかとおもいましたが。。。結局選んだ基準は。。。。
・安い。。
・AFが効く(純製EFレンズは対応している模様)
・Exif情報がでる
USBでバージョンアップできる。
ということでViLTROXというメーカーの商品にしました。
但し、タオバオの商品ページにはそう書いてありますが、本当にどこまでの性能なのか使ってみるまで分かりません。。。
安いと言っても1万円越えの商品です。はたしてチャンと動作するのでしょうかね?

購入前

とりあえず松下様と書いてあったのでO-MD E-M1Mark2で使用できるのかを聞いてみました。
店側は問題ないといいます。マイクロフォーサーズだから同じだという理由のようですが。。。
まあ試してみるかと思い、購入に踏切ります。


購入後

届いた商品を実際に試してみます。
最初はEF16-35mmF4LⅡを試します。
撮りつけは簡単でしたが。。。オートフォーカスが効きません。。。それどころか。。。。
シャッターが切れません。挙句の果てに電源も切れません。。。

次はSIGMA35mmF1.4Artで試してみましたが、症状はほぼ同じです。

次の日、店に連絡して、確認してみますが、ファームウェアのバージョンではないかといわれます。
これはちょっと想像していませんでしたが、家に帰って最新にしてからやってみるということでその場は収まります。


そしてファームウェアをアップデートしましたが。。。
結果はあまり変わらず。。一回ぐらいはシャッター切れました。。。
もう一度店に連絡して、だめだということを伝えると、どうやら店側では台湾版を以前試したことがあったようで、その時は問題なかったようです。台湾版と中国版に違いがあるのかはわかりませんが。。。。

今回だめだったことで、店側はどうしようもないということです。
ということで、結局返品することにしました。



やはり高くても最初から有名所の商品を買えばよかったですかね。。。。