異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

南尖岩の夜は残念ながら曇り空-浙江省麗水撮影ツアー旅行(3)

2017-10-3
10月3~10月5日まで游侠客の浙江省の麗水撮影ツアーに参加してきました。
前回は独山村の観光をしましたが、上海近辺にある水郷とは違った感じの村でしたが、私個人的にはいまいちでした。

www.sonnagaya.com

独山村を見終わり、続いてバスで麗水では割と有名な観光地、南尖岩景区に向かいます。今日の夜、宿泊する場所です。
ここは同じく麗水市、遂昌県にあるようです。
南尖岩近くの山の麓でバスを乗り換えます。大きいバスは山を登れないようですね。

運転手さん、結構荒い運転です。しかしこの狭い道をすいすい登っていきます。
対向車が擦れ違いできなさそうに止まりますが、運転手さんはこんなに幅あいているのに何で行かないと文句を言っていますww
この日は中秋節、国慶節ということで観光客がとても多いようです。
運転手さんは宿の手前で私たちをおろし、後は歩いていけと言います。。結局ホテルまでは結構歩きました。

着いたころにはもう真っ暗です。チェックインする前に夕食になります。
游侠客のツアーは基本食事が付いていないのですが、ここは食事どころが無いという事か?管理しやすいという事かわかりませんが、
ガイドさんの方から宿の方に一人30元で食事を手配してもらっていました。
俗に言う「农家乐」というやつですね。农家乐は農家料理という事で一時上海で流行りました。
個人的にはしょっぱいくて油っぽいイメージです。

後これに米が付いてます。30元ですが、結構腹がふくれました。
食事が終わってチェックインします。部屋割ですが、私は陽気なおっさんと一緒の部屋になりました。。。
私達は別館の一階の部屋でした。

このホテル何と、アメニティが無いww。フロントに言うと歯ブラシセットと、使い捨てのシャンプー、ボディソープが出てきました。
さらにタオルはありません。。。前回游侠客のツアーに参加したとき、すべてのホテルでアメニティがそろっていたので、今回は持ってこなかったのですが。。。。少し甘く見ていました。

まあいかにも安っぽいほテルというか、民宿と言ったほうがよいのではないかと思います。
私はこういう所には泊まり慣れているので。。どうせ一泊だし。。WIFIもありますが、遅すぎです。


20:00に一度外に出て明日の観光場所、南尖岩景区の入り口を下見するようです。
開門は6:00~のようですが、ガイドさんは日の出を撮影するために5:30に無理やり入ると言っています。
外に出ると空は曇りです。星一つとして見えません。代わりに雲が。。。。
そして少し肌寒いです。



小さな集落を歩いていくと、遠くにビームが見えます。近寄って見ると、どうやら中秋節のイベントをやっているようです。
私達はとりあえず、入り口に行き、他に入れそうな場所を探しますが、良さ気な場所はないようです。

適当に見て帰ってきました。ついでにコンビニというか商店で水の補給をします。


どうやら何かこの場所にまつわる物語を演じているのでしょうけど。。。。
部分的にしか見てないので意味がわかりません。。


明日の天気。。。この様子では日の出も期待薄ですね。。。それでも朝5:15分に集合とのことです。
それにしても石笋頭村の夜。。。観光地ですが、とても静かでした。


この日一日、ほぼ移動で終わりました。見た観光地は独山村だけで、だいたい1~2時間ぐらいでしょうか。。。
バス旅行と言うものは結構移動で時間を食いますね。


つづく。。。