異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

濰坊路の居酒屋彩羽と酒場G.X BAR


私も知らなかったのですが、上海浦東の东方路から濰坊路に入った先にレストランや居酒屋が増えてきました。
濰坊路は一見何もない感じなのですが、雑居ビルの一階にお店が結構出来ています。
それにしても比較的良く通るこの場所。。。一年以上こういう店がある事に気付かないとは。。。。

見た目店がある様には見えませんけどね。

居酒屋 彩羽


今回は同僚と居酒屋彩羽という店に入ってみます。この店も入り口が分かりにくく隠れ家的なお店だと思います。
小さいお店ですが、人は結構入ってました。中にいる人はぱっと見ほぼ日本人です。
どうやってこういう店を見つけてるんでしょうかね。
さんまの刺身を進められました。サンマって刺身で食べられるんでしたっけ????
丁度同僚はいわきの人だったのでいわきでは「新鮮なサンマを刺身でたべる」という事でしたが。。
私の地元富山では食べたことがありません。。。
75元もしましたが、一匹頼んでみることにします。ちなみに産地を聞いてみると長崎との事。。。

冷凍したら個の新鮮さは無いと思います、なんか特殊な冷蔵法何でしょうかね?
これが新鮮かどうかはちょっと微妙なのかもしれませんが、美味しく頂きました。
このお店、もう一年以上やっているようです。全然知りませんでした。


おあいそしてから近くにあるG.Xバーを進められます。
実はこのお店一度行った事があるので知っていたのですが、どうやら姉妹店?オーナーが同じのようです。

ガールズバーG.X BAR

居酒屋 彩羽と同じ並びにあるガールズバーです。このお店も入り口は分かりにくいです。
というかこの辺の店は全て、本当に外からじゃわかりません。せめて看板を立てられないのでしょうか?
まあ普通の酒場ですね。狭いですが、カウンターとシートがあります。
こんな辺鄙な場所をどうやってお客さんは知るのかを聞いてみました。やはり彩羽からの照会が多いようです。


知らない間に浦東も変わっていき、いろいろ出来ていますね。
ちなみに9-22日に再び行くと看板が無くなっていて。。まさか。。と思いましたが、扉は開いていて、営業もしていました。
付近の住民からうるさいと文句が出たようです。確かにこのバー少し騒がしいですね。
静かに飲みたい人には向かないかもしれません。