異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

上海では海鮮蒸し料理が流行っているのか?

「海鮮蒸し料理」。。。最近よくこの手の店を見つけます。
これでこの系のお店で食事するのは今年3回目です。


過去二回の記事はこちら。。。
www.sonnagaya.com
www.sonnagaya.com

流行っているのか?流行っているから皆真似するのか?中国ってこういう傾向ありますね。
しばらくしたらだんだん無くなるのでしょうけど。。。


今回は家の近くに出来たこの「海鮮蒸し料理」屋に行ってきました。
場所は东方路与昌邑路で东方路から昌邑路に入り、如家ホテルの手前です。


水槽の中から生きたエビやカニ、魚介類等を選びます。
選んだ後、自分のテーブルで蒸してくれるのですが、鍋の底にご飯を入れます。
蒸した際に出てきた出汁が、鍋底のご飯の場所に落ちていき、最終的に雑炊と言いますか、
粥(かゆ)ができる算段です。


私達ははハマグリ、ホタテ、生蚝(カキ)、エビ、よくわからない魚w等を選択しました。
ここは順番に1品ずつ分けていれるようです。

まずはエビ


飛び跳ねるエビをそのまま蒸していくのは人間って残酷だと思います。

私はエビの皮を剥くのが嫌いで中国でエビ等の甲殻類はほとんど食べません。

その次はハマグリ

これ結構いけました。

ホタテ、カキなどはいっぺんに

ここで問題が。。。ホタテ、カキ意外によくわからない貝が美味しいという事で選んだのですが、このうちの一つが強烈に臭います。
丁度二つあったので臭いを比べて見ます。この一個腐ってますね。。。
早速店員さんに文句を言って、これを取り下げてもらいます。最初交換するかといっていましたが、要らないといいました。
最初のうたい文句でこの貝は生で刺身で食べれると話していましたが。。。飛んでもありませんね。


最後に魚です。

ぱっと見、鯛系の魚のような気がします。


そして最後の雑炊


雑炊ですが。。。まあ中国なのでお粥といった方が良いのかもしれません。。。まだ出来上がってないようです。
後心配なのが、少しですが、腐っていた貝の出汁が混ざってます。。。
店員さんがOKというので食べてみましたが、やはり何の味もありません。。
というか出汁の味もほとんどないのですが。。。。食べた量が少なすぎる???
美味しくないので1口2口で食べるのをやめました。


まあ雑炊(お粥)が美味しければよかったのですが。。。ちょっと残念でした。


これを中華料理といってもよいのかどうなのか。。。。