異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

中国旅行での障害。外国人は額済納旗の胡楊林ツアーには参加できないと言われました。

もう直ぐ中国の国慶節です。
と言うことで国慶節の休暇を利用して旅行を考えていました。


真っ先に思いついたのは「胡楊林を見たい」です。

额济纳胡杨林 (Ejina poplar)

木や草が秋になると真っ黄色になる林です。
10月1日から1週間ぐらいしか見ごろの時期が無いという場所です。


国慶節時期という事もあり、場所によっては飛行機代が半端なく高くなっています。
飛行機代が高いのは分かっていましたが、胡楊林観光はこの時期しかないと。。。同僚に言われました。
【入不敷出】になりそうです。


額済納旗(アジナー)の胡楊林(フーヤンリン)ツアーがあったので、それを見てみたいなと思い、団体ツアーに参加できるかを確認しました。
場所は内モンゴルですが、甘粛省の嘉峪関から行く方法と、寧夏の銀川から行く方法、2つ問い合わせして2つとも断られました。
というか外国人は参加でき無いと。。言われました。どうやら難しいようです。

额济纳旗(mesozoic-cenozoic)

正確な場所は、内蒙古自治区(内モンゴル)阿拉善盟(アラシャンメン)にあるのですが、私は阿拉善盟には車で入ったことがあります。
额济纳旗は何でだめなんでしょうかね?


これがどういう事か少し調べてみました

外国人来额济纳旅游需要办什么手续?_邂逅胡杨林_新浪博客

この新浪ブログによると、外国人が额济纳旗に旅行するにはます外国人旅行証を手に入れる必要があるとあります。
これが無いといけないようですね。额济纳旗は外向けに解放されていない場所だそうです。
外国人旅行証を手に入れた後、额济纳旗に入り、外国人が宿泊できるホテルに入る必要があるとあります。

ホテルは結構ありますね。
额济纳旗宾馆、太豪酒店、天龙宾馆、欣悦宾馆、鸿福大酒店、路兴招待所、天意宾馆、金袋酒店、丽雅商务宾馆等宾馆。
そして外国人旅行証とはまた面倒くさいですね。


おそらくこれがツアーが外国人受け入れをしていない理由だと思われます。面倒くさそうですし。。。
チベットや、新疆ウイグルには外国人が行けない場所があると聞いていましたが、
ここも外国人が行けない場所とは。。。本当にこのブログが正解ということなら。。ちょっと残念です。
内モンゴルの最西って中国の宇宙開発センターがある場所だった気がしますが、その関係でしょうかね?
まあとりあえず今回は西北に言ったばかりだし、めんどくさい所は避けることにします。
もし行けたとしてもうっかり軍隊なんかの写真を撮ってスパイ容疑でで捕まるのは嫌なので。。。


西北で知り合ったガイドさんに聞いてみると自分で車で運転して行くには問題ないようですが。。。
これは何のチェックもないということでしょうかね?



違うところを探すことにします。

国慶節中に同僚が行ってきた胡杨林の写真です。
羨ましいですね。