異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

上海のケンタッキー30周年記念でわかった30年前の値段

2017-9-8週末です。
西北の旅行ネタをずっと続けていいますが、今日は少しリアルタイムな記事も入れていこうと思います。
2017-9-7日の夜、上海のシンボルともいえる东方明珠テレビ塔が真っ赤になっています。

写真はい頂き物ですが、通常真っ赤になるのは国慶節、春節等の国のイベントの時が多いのですが、今回はなんと。。。。

ケンタッキーの中国30周年記念

という事のようです。
ケンタッキーの中国30周年記念として赤いだけじゃなく柱にKFCと映しだされています。

昨夜东方明珠红遍朋友圈,庆祝肯德基进入中国30周年


ちなみに中国語でケンタッキーは【肯德基】Kěndéjī(ケンデェジー)と言いますが、
中国ではケンタッキーの方がマックよりも店の数は多いと思います。
ニュースの内容からみて見ると1987にケンタッキー(肯德基)は中国に来たようです。
そしてイベントとして、ケンタッキーのお店では当時の値段でチキンナゲット(鸡翅)を売っていたそうです。
そしてその値段が3.2元。。。30年前は人民元のレートもそんな高くはなかったと思われますが、それにしてもこの値段って。。。

めっちゃ高いですねwwww

もうひとつイモスープ0.8元。。。30年前は古すぎですが、10数年前でも饅頭が0.1元ぐらいで食べれたようなのでそれに比べるとめっちゃ高いですね。高級な人達が食べていたのでしょうか?


今も現在進行形で物価が毎年上がっていっている上海ですが、
ケンタッキーもちょっと食べればすぐに50元~60元(800~1000円)ぐらい行っちゃうので、易くは無いのですが、
昔からこんな高かったとは。。。。そう比べて見ると、今は普通の食品がケンタッキーの値段に追いついてきたということでしょうかね。



ちなみに私の田舎。。30年前にケンタッキー。。。。あった記憶がありません。。