異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

雨を撮影するにはどうしたらよいのでしょうか。。。

最近の上海は暑さも和らいできました。一番暑い時期は過ぎ去ったようですね。

そしてちょくちょく雨が降るようになってきました。これってもう秋ってことでしょうかね?
その雨ですが、降る時間はそんなにないのですが、スコールみたいな感じで結構大降になることが多いです。

この状況を写真で伝えようと思い、写真で雨を撮ろうと思いましたが、雨ってなかなか写真で映ってくれないのですよね。。
非常に難しいです。
一番最初の写真は道に跳ねた雨を撮影することによって雨が降っている感じがしますが、空中の雨は映ってません。


普通に取るとこんな感じです。

雨なのか良くわかりませんね。


街頭を撮ってみました。街頭があると雨が降っているのが分かりやすいですね。

車のヘッドライトもよくわかります。


ようするに光ってれば良いのであればと。。。フラッシュを付けてみます。

雨は映りますが、雨にピントがあってませんね。雨にピントが合うように固定するのは面倒ですね。


シャッタースピードを落としたり、していろいろ試しましたが、なかなか思うように映りませんね。


と書いていると良い方法を一つ思いつきました。。。
今度試してみることにします。