異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

上海から一泊二日!天の川が見える場所。括蒼山撮影ツアー最終回(8)

2017-07-23
上海から浙江省の台州市、临海市、括蒼山の撮影ツアーに来ています。
一泊二日の撮影ツアーでしたが、今回で最終回です。



今回の括蒼山撮影ツアーの全観光地が見終わりました。
なかなか戻ってこない旅行客に、運転手さんは焦ってました。13時になっても返ってこなかったらやばいと。。。
何がやばいのかはわかりませんが。。。渋滞を気にしているのでしょうか?

ようやく全員そろい予定より30分ぐらい遅れた12:30過ぎぐらいに出発しました。

いつ高速に乗ったのか全く覚えてません。いつの間にか眠っていたようで、気づいたら最初のPAです。トイレ休憩です。
外に出てびっくり。。。なんだこの暑さ。。尋常じゃないぞ。。。添乗員さんとそういう話をしながらトイレを目指します。
この日トイレですが、朝したっきり一度も行っていません。水も相当飲んでますが、あまりでませんね。
全部汗で出て行ったのでしょうか?相変わらず鼻水も出てきます。



バスは再び出発します。私は再び眠りにつきました。
本当は嘉绍大橋の手前で起きて橋を撮影しようと思っていたのですが、次目覚めた場所が、橋を過ぎた後のPAでした。。
もう上海はすぐそこです。
そこからしばらく車内から高速道路の撮影をします。

私はこういう写真が好きです。


いつも週末の上海に戻る側の高速はめっちゃ渋滞しているのですが、今日は珍しく渋滞がありませんでした。
そして凯旋路に戻ってきて解散です。


夏はまだ始まったばかりですが、今年はいきなりこの暑さでちょっと日中は出かける気がしませんね。
もっと涼しい所を探さないと。。。


おしまい。

感想

f:id:shan1tian2:20170728124518j:plain
一泊二日ですが、上海から天の川が見える場所ってなかなか無いんですよね。
今回上海のカメラ愛好者の話によると南の(奉贤)海岸のところは見えるとかいう話です。
また南汇の滴水湖の海岸の暗い所に行けば見れるという話もありました。
星を撮りたいなら平地は空気の汚染があるので確実なのは、やはり山に登るのが一番ということです。
実際今回も山の上は星が綺麗でしたが、平地で星は見れなさそうな感じですね。
ちなみに上海で一番高い山は、松江にある佘山で海抜98mとか108mとか言われています。しかしこれだと高層ビルの方が高いですね。


このツアー体感的にとてもハードでした。
上海からのツアーということで参加している人はほとんど上海人です
また撮影者専用ツアーということで、皆重たいカメラを2つも3つも持ってきています。
凄いですね。やはり中国でもCANNON率が高いようです。ほとんどの人が5D3とか5D4とかですww
そして今回は観光地らしい観光地を観光してませんね。こういう穴場的な場所を狙って行くのは良いかと思います。
日の出を見に来る人がこれだけたくさんいるとは添乗員さんも思っていなかったそうです。


f:id:shan1tian2:20170717182215j:plain
オリンパスのカメラを持っているのは私だけでした。私的には今回天の川を撮影できたのでまあ良かったです。
オリンパスのカメラは中国にも売っているんですけどね。
もう少し光害が少ない場所ならよかったのですが、これは仕方ありませんね。
今回参加してみた感じですが、暑かったせいもありとても疲れました。やはり夏の日中に外に出るものではありませんね。
又機会があれば参加してみようかと思います。


その後

その後、今回作成したWechatのグループチャットでは品評会が行われているようです。
めちゃレベルの高い写真から、そうでもない写真、中には動画を作ってドキュメンタリーにするつわものもいました。
そういえばドローン飛ばしている人もいたんですね。。。
めっちゃかっこいいので見せたいのですが。。。そうもいきませんね。。
こういうのは普段自己満足で終わっている自分にとってはなかなか楽しめると思いました。