異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

日の出撮影はパスの方向で。。。括蒼山撮影ツアーに参加(6)


上海から浙江省の台州市、临海市、括蒼山の撮影ツアーに来ています。
前回の記事はこちらです。



星空撮影を終了して部屋に戻ってきます。
しばらく休憩して周りも暗くなったので、もう一度出かけようと思いましたが、そこらじゅうテントだらけです。
これ。。。撮影場所ないじゃん。。懐中電灯も忘れてきたのでそのまま部屋に戻りました。
Wechat(微信)でお知らせが入っていました。明日の日の出撮影の集合時間は4:15分だということです。

今日のこの人数から考えて早めに出発するようです。朝食は6:00で8:00に下山するとのことです。
状況は分かりませんがということです。下山できるのか?
ということだと思いますが、迎えの車が登ってこれない可能性があるということです。
現在の時刻を見てみると1:20分。。。。何時間寝れるんだ。。。
ちょっと写真の整理をしてから、カップラーメンを食べて寝ることにします。目覚ましは3:45分にします。


朝3:45分に目覚ましに起こされましたが、扇風機をかけたままだったのでめっちゃ頭が痛いです。。
今回、日の出撮影はあまり考えていなかったのでパスすることにします。
朝6:00前に起きました。鼻水が止まりません。。朝食ですが、6:00になってもはじまりません。
外に出て見ることにします。日の出が終わって太陽が出てきました。

朝食ですが、添乗員さんから連絡があり、おそらく宿主が忘れたのでしょう。。。ということで各自適当に朝食を食べてください。ということです。
まじか。。。ここの食べ物やなんてないぞ。。。頂上付近の屋台に足を運びます。

一応朝食らしきものは売っていますが、あまり食べたいものはありません。。。
仕方ないのでカップラーメンを食べることにします。カップラーメンと水で13元w高いww


頂上で日の出を見た人でしょうか車で下山しよううとしています。
混む前に早く下りようという魂胆でしょうが、ずっと上にいたのか下の状況を見てないのでしょうか?
この状況絶対に下山することはできません。これどうなるんでしょうね。


部屋に戻ります。とにかく眠いです。一刻も早く眠りたいです。。
食べ終わって下に戻ってくると添乗員さんからWechatで朝食の準備ができたようで、まだ食べてない人は来てください。
とのことです。どのみち10元払う予定でしたが、先走ったせいでカップラーメンに13元もかけてしまいました。。。
まだ食べれましたが、眠さ優先で眠ることにします。。


8:00前に起きて外に出て見ると。。。。

車で塞がっていた道に車は無くなっていました。ここでキャンプする人達は日の出を見るために集まったのですね。。。
迎えの車も登れたようです。ただ通常40分の道のりを1時間半掛けて登ってきたようです。


運転手さんは言います。中国人は渋滞するとすぐに反対車線(対向車線)を進もうとする。
こうすると擦れ違い出来ない道では、反対車線から車が来るとそれでTheEndだと。完全に交通が麻痺する。。と言います。
そうするのは逆効果だと。。真ともなことを言うではないですか。。私も何回もこの状態を見ていて思っていることですが、
やっぱりまともな人はそう思いますよね。。

結局すれ違いできない場所での渋滞が何回かあり、結局くだりも1時間半掛りました。

ようやく下山して、游侠客の記念撮影を行い大型バスに乗ります。
続いては临海の江南長城に向かうことになります。