異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

40度に突入した上海の気温と気候。今週の天気は耐えがたい。

2017-07-21
朝は暑苦しくて起きました。最近はこのパターンです。
外に出ると日差しがめっちゃ強いです。木々のコントラストが強いです。
そして暑いです。もわ~~っとしてきます。ほんの数分で体がじとぉ~~としています。
木曜日、金曜日、日中の気温が39度となってましたが、これ実際にはもっとあるんじゃないかという感じです。
WEBサイト百度の上海の紹介には最高気温は39.9度と書いてあります。
40度を超えると外で働く人たちに手当を出さないといけないとか何とかあるようで、公式的には40度にはならないという話ですが、これどこまで続けられるのでしょうか?

※上の写真は最近の写真ではありません。


ここ数日は上海の空気もそれほど良くないようです。週末に連れてだんだんひどくなっていきます。
経験上、これは一度雨が降らないと良くならないパターンでしょうかね。

月曜日


今週頭の月曜はまだグリーンです。一応清浄のレベルです。体感はイマイチでしたが。。。

木曜日


木曜は観測点によってはまだグリーンの場所もありますが、黄色がほとんどです。

金曜日

金曜になると汚染指数が軒並み黄色~オレンジ~赤になっています。

この気候ですが、高温と空気の汚染って関連するのでしょうかね?


百度地図とiPhoneの天気アプリでいろいろ見てみました。

私はiPhoneの天気アプリを使用していますが、このアプリの天気予報の中で気温41度ってなって日があるぞ?
さらにしばらくすると現在の気温が40度になってますww。
百度地図のアプリでは40度の場所もあるようですね。上海大学あたりの気温と万博跡地あたりが40度になってます。

夕方6時でも36度とか。。。ありえん。。。

そして何よりも驚いたのが、この天気が曇りとして扱われていることです。
日差しが強いし、はっきりとは見えませんが、太陽出てますが。。それとも観測地点は軒並み曇ってるのか?
ちなみに広域にすると周りは晴れているようです。



上海の気候ですが、気になったのでちょっと調べてみました。
中国のサイトでは北亚热带季风性气候と書いてあります。
この北亜熱帯季風気候(Northern subtropical monsoon climate)という気候ですが、習ったことない気候ですねw正直よくわかりません。
上海の気候の特徴として以下のことが言えます。年間の平均気温は17℃です。

上海の気候

1.四季がちゃんと分かれている(梅雨、秋雨等もある)

2.日照時間が十分にある(大体年間230日は晴れるようです)

3.降水量は多い(雨の60%は7月~9月に降るそうです)

4.温かくて湿気がある(常にじめじめしている)

5.冬と夏が長い(夏は暑くて、冬は冷たい風が吹く)

ということでした。それにしても暑すぎ。。まだ7月です。この天気いつまで続くのでしょうかね?

19:53分、どうやら今日は夜景が無いようです。


中国で一番暑いのは何処?

ちなみにこの日、上海が一番暑いんじゃないかと思って調べてみましたが、
もっと熱い場所が浙江省にありました。場所は違いますが(たぶん)、週末浙江省に行く予定です。。。