異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

M.ZUIKO40-150mmF2.8PROで手持ち夜景撮影してきた。

久しぶりに滨江大道から外灘を撮りに行くことにします。といっていつも行っている気もしますが。。。
今回はO-MD E-M1Mark2にレンズはM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROをつけてぶらついてきました。

自転車に乗ってぶらぶらと良いスポットがないかを探しながら目指します。

今回この記事のここより下の写真は全てM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROで撮影した写真です。
その写真のRAW(ORF)ファイルをスマホ(iPhone)に転送して、iPhoneのPSExpressでJPGにしています。
なんでこんなことをしているかというと。。。O-MD E-M1Mark2で撮影したJPG画像は10Mを超えることがあり、(13Mとか)
はてなフォトライフでの写真一枚の最大サイズが10Mで制限されているので、そのままPCからUPLOADすると、失敗しまくりになるので、
こんなことをしているわけです。スマホ版のPSExpressだと普通に保存してもそれなりのサイズで、綺麗にしてくれますが、やはり結構劣化しますね。
インスタとかにUPするのであれば問題ないとは思います。
ただ、毎回20M近いRAW(ORF)をスマホに入れていくと容量が結構きついです。

ちなみに私のインスタはこちらです。
http://instagram.com/shantian12

滨江大道からの夜景



115mm(換算230mm) ISO:200:F8:0.77s
 

そして夕方18:00ぐらいに目的地に到着しましたが、その時は、まだ少し明るかったです。
早速撮影します。毎回撮影している場所ですが、今回は三脚は持ってきてません。
いつももっと綺麗にと思ってますが、夜景はF8ぐらいに絞った方が綺麗に撮影できる気がします。



85mm(換算170mm) ISO:200:F8:0.5s
 

光減がぼやーっとならないからなんですが、ぼやーっとなる方がよいと思う場合もありますね。



 

この望遠で手持ち夜景撮影が出来るところが凄いです。100mm(換算200㎜)ぐらいまでならF8で1~2秒ぐらいでも止まってくれます。
しかしながら150mm(換算300mm)だと1秒でもさすがに厳しいと感じました。


この辺の川(黄浦江)のほとりは良く分からない鳥がいるのでそれも試そうと思いましたが、
動体撮影はやはり難しいですね。





 

私はオリンパスのレンズを3つほど持っていますが、(12-40F2.8、75-300F4.8-6.7)
この2つと比べるとこのレンズの映りが、私的になんとなくですが、一番良いと感じます。



 


しかし問題もあります。
フルサイズの望遠レンズと比べると、小さくて軽いというのは分かるのですが、このレンズはやはり大きくて重いです。



 

結局22時過ぎまで、5時間ぐらいずーっとこのセットで持ち歩いていましたが、結構腕というか手首にきますね。

そしていつも思いますが、EVFの映り。。。もう少しなんとかならないのでしょうかね。