異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

上海観光ナビ-上海は夏に突入、熱さしのぎに熱帯風暴に行ってきました。

上海は夏に入りました。めっちゃ蒸し暑いです。
ということで熱さしのぎに熱帯風暴に行ってきました。
热带风暴(熱帯風暴)は簡単に言うと遊泳場(プール)です。上海には他にも玛雅海滩や、金沙沙滩等がありますが、
個人的には熱帯風暴が一番良いと思います。
場所は上海の西側で、地下鉄12号線红莘路から歩いて行きました。
今回で何回目か忘れましたが、昔は9号線からバスで行っていた気がしますが、しばらく来ていなかったので
地下鉄が出来ていました。12号線红莘路で降りましたが、人が全然いません。もしかしてまだやってない?
そんなことはないだろう?wwwまあとりあえず行ってみようと。。途中で物売りのおばちゃんがいました。
これでプールがやっているということが確定しましたが、どうやらこの物売り行為は違反行為のようです。
警備員見たい人が来ると、おばちゃんは林の中に隠れていきます。

入場料

私達は週末土曜日に行行きました。
土曜日の料金ですが、昼12:00までは220元/人、12:00~16:00までは280元/人、16:00以降は220元/人となっていました。
私が付いた時は丁度12:00です。後数分早ければ。。。60元も安かったのに。。。
一番高い時間帯の料金で入場することに。。。。なりますが、せっかく来たので280元を支払い入ることにします。

入場後


入場後荷物を預けるロッカーを借ります。これも有料です。40元のデポジットを払う必要があります。
ロッカーを借りて、着替えて中に入ります。この日はそれほど人はいませんでした。

遊泳場内


遊泳場内に入る際に水の持ち込みができません。
スマホは大丈夫です。一眼は駄目なんじゃないでしょうかね???

中で水を買うと10元とか。。。ぼりすぎじゃないですかwwさらに食事も軒並み高いです。

垂直落下式の滑り台、波のプール、回るプールがあります。

回るプールは浮き輪ひっすですが、
浮き輪もレンタルで借りないといけません。



途中波のプールでレイバンの度付きサングラス(眼鏡)を落としてしまい、ひたすら潜って探していました。。
結局見つかりましたが、誰かが拾って砂浜に置いておいてくれたようです。
大体17:00過ぎまで水浴びしていました。
ロッカーのカギを返して、デポジットの払い戻しをして、外に出ます。出口は入り口の反対側です。
疲れたので、モバイク(レンタル自転車)を探して地下鉄の駅まで乗って行きました。

感想

外国人はさすがに大胆な水着を着ていますね。ちょっと釘づけになりました。
この日は滅茶蒸し暑かったので暑さしのぎにはなりますね。久しぶりに泳いだので結構疲れました。
全身に脱力感が。。。
安すぎると、沢山人が来すぎると言うこともあるのでしょうけど、ちょっと値段高すぎですね。