異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

タオバオで吉野家の出前を頼んでみた。

それにしても上海の出前産業ってとても盛んですね。

※上の写真は出前ではありません

タオバオアプリにも外卖(出前)があります。
マクドナルドやケンタッキーなどファーストフード?の店の出前も取り扱っています。
ケンタッキーは朝早くはやってません。
マクドナルドは何度か注文したことがあったのですが、今回初めて吉野家の出前を注文してみました。
吉野家も朝はやっていませんが、昼はやっていました。
牛丼セットで45元。。これで茶碗蒸しと、味噌汁が付いています。
結構高いですね。ちなみに店頭でこのセットだと41元になりますが少し割高です。
さらに送料が9元掛ります。総額は54元。。今のレートだと日本円にして900円近くになりますね。

高っ!

と思いつつも外に出るのが嫌だったので注文してみることにします。
到着には40分ぐらいかかるようです。どこの吉野家から配達されてくるのでしょうかね?
家の近くに吉野家なんてあったかな??


電話でもうすぐ付くから取りに来いと言われます。
早速届きました。

結構保温がきいてそうな箱に入っていました。蓋を開けてみると。。。。
肉と、コメが分けて入れられていますが、


肉とコメの量がすくなww



しかもネギが入ってません。。。。という印象を受けました。味噌汁は粉末式のものでした。。。
まあ出前だから仕方ない部分があるのは分かりますが、いやー私的にこれは失敗ですね。
一番上の写真のものから少し期待した私が間違いでした。


これなら重慶小麺の方が良かったですね。安いし。。。



というか上海ではもう吉野家の出前を頼むことはないでしょう。

実際に店に行ったら美味しく食べれるのに。。。。