異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

射雕英雄伝(2017)The Legend of the Condor Heroes 43話 最後の晩餐


2017年版射雕英雄传(郭靖=杨旭文,黄蓉=李一桐)です。
射雕英雄传は爱奇艺で見ることができます。

43話 最後の晩餐

郭靖は7人の師匠に再び逢えてとても喜びます。
江南七怪は何十年ぶりに嘉兴に戻ってきました。
郭靖は師匠達にここ数カ月の蓉儿の話をしながら、心地よく酒を飲みます。
18年前、丘处机の戦いの約束をしてからの沢山の思い出話をします。
最初はどうなるかと思いましたが、郭靖の武術が良くなってよかったと。。

黄药师が曲三酒馆で全真派の道長、谭处端を殺害したことについて、
師匠たちは全真七子が近いうちに桃花岛にかたき討ちに行くと話をします。
師匠たちは桃花岛に行き、仲直りを画策しているようです。
郭靖はそれを聞いてあわてます。あの日、自分と蓉儿は全てを見ていたといいます。
谭处端は欧阳锋が遣ったと話します。

大师父は郭靖を連れて一緒に桃花岛に生き説明させようと考えましたが、
郭靖は八月初六にモンゴルに戻り、华筝と結婚する約束があります。
時間的には間に合わないと。。。。
久しぶりに会った師匠たち離れるのを惜しみます。
郭靖は師匠たちを船に乗せ笑いながら、結婚したら戻ってくると。。。

老顽童周伯通は川で魚を捕まえていました。
そのそばで酒を飲みながら座って見ている洪七公
周伯通は洪七公に付き添って既にかなりの時間がたっていました。
彼の性格からして、もうとっくに飽きています。
八月十五日、醉仙楼で黄蓉似合うまでの辛抱です。。。

遠くない距離に沙通天、梁子翁達が歩いて話をしています。杨康がこの数日で変わったという話です。
そこに大きな声で周伯通がやってきて、彼らの点穴を突き、動けなくします。
そして手にはよくわからない玉を持っています。
その球を彼らに食べさせ、これは毒だと話します。。。
解毒しないと死んでしまうと。。。。
周伯通は彼らをだまして沙通天達を従えさせ、轿子(かご)を探して来いと言います。
彼らは必死に籠を探しとうとう見つけてきました。
洪七公と周伯通は籠に乗り、彼らに籠を担がせて移動します。

嘉兴に到着します。洪七公と老顽童は八宝鸭を食べています。沙通天達は見ているだけです。
話の中で周伯通は話してしまいます。彼らは中毒にはなっていませんでした。
あの玉は周伯通の垢だったのです。。。。
彼らは逃げようとしますが、周伯通はにがしません。
沙通天達が逃げ切ったと思ったときに周伯通が現れます。
周伯通は勝負して勝ったら逃がしてやるといいます。
彼らは灵智上と動かない勝負をしろと言います。面白いと思った周伯通はそれにこたえます。
この勝負は先に動いた方が負けです。灵智上と周伯通が止まっている最中に他のものは逃げて行ってしまいます。

黄蓉は洪七公と話した記憶を思い出し、嘉兴に来れば必ず八宝鸭を食べにくると考えます。
八宝鸭の店に着いたときには既に夜でした。黄蓉は外で固まっている周伯通と灵智上を見つけます。
この状況を見て勝負をしていると察した黄蓉は、二人に笑いのつぼを突きます。
周伯通は耐えられずついに笑ってしまいますが、灵智上は微動だにしません。
黄蓉はそれを見ておかしいと考えます。灵智上の体には既にいくつもの点穴がつかれまったく動けなくなっていました。
周伯通は騙されてしまいました。

黄蓉は周伯通に師匠はどこだと問います。
すると洪七公が中から出てきます。二人は喜びます。
洪七公は黄蓉が打狗棒を持っている事で丐帮帮主になったことを知り喜びます。自分の期待通りだったとほめます。
周伯通は洪七公を黄蓉に引き渡し去ろうとしますが、それを見て黄蓉は「四张机~」と言い出します。
すると周伯通は戻ってきます。そして瑛姑はどこにいるのかと聞きます。
黄蓉は笑ってもうすぐ来ると話すと、周伯通はビビって逃げていきます。

黄蓉は师父に周伯通の物語をどこで知ったかを全て話します。そして九阴真经を使って洪七公の武功も元に戻せると話します。
郭靖は九阴真经の总纲を師匠に教えます。洪七公はこの修行をすればすぐに回復すると感じます。

任務は終わりました。八月初五になりました。明日、郭靖はこの場を離れ华筝を探しに行きます。
今日が二人の最後の日ということです。
黄蓉は最後まで郭靖につきあうつもりです。
黄蓉は酒楼に入り全ての客を出ていかせ、今日は自分が貸し切るといいます。
そして靖哥哥のために最後の晩餐を作るといいます。
蓉儿のつくる一つ一つの料理は全て二人の思い出が詰まった料理です。
张家口で出会い師匠に逢い、いくつもの危険を乗り越えました。
明日二人は別れることになります。郭靖は黄蓉を強く抱きしめ涙を流します。



感想

とても切ないですね。いろいろと思い出に当てはめてしまいます。。。。
分かれというものはいつも悲しいです。