異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

中国では割と安い肉の方が口に合うのは私だけなんでしょうかね

いつも思うのですが、牛肉の味が違う

中国のというか中国で食べる中華料理屋の牛肉は美味しくない。これは中国に来る前、シンガポールで食べた牛肉、これ本当に牛肉?
と思ったことがありましたが、中国に来てから出てくる牛肉はみんなこれでした。。それであぁそういうことかと納得しましたが、
牛の種類が違うのでしょうかね。?それとも牛肉って調理法でここまで違ってくるものなのでしょうか?

先日空港で食べた焼き肉丼みたいなのは高かった(50元もした)けど。。。美味しくなかったです。

普通の中華料理屋さんの牛肉はこんな感じです。
(高級な食事処なら違う牛肉が出てくるかもしれません)

一方良く食べている吉野家の牛丼、これは私個人的には好きです。


ちなみに上海には食其家(すき屋),花まるうどん、吉野家とありますが、気のせいでしょうか?やはり吉野家の肉が一番良いように思えます。


火鍋

火鍋は中国のいたるところでいろいろな火鍋を食べることができます。
そして火鍋に入れる薄切り肉ですが。。。。
スーパーなどでは中国の火鍋に入れる肉は一般的にスライスしたグルグル巻きの牛肉が冷凍されて売られています。
安い火鍋の店はこういうのを出してますが、これはいまいちです。
高級な所になると、和牛とかって書いてあり
ますが、この和牛。。。本物なんでしょうかね?
少し高めの火鍋屋さんは普通に凍ってない(解凍した)物が出てきます。
しかしこれが私が好きではない牛肉。。。。

この肉、高い肉よりもやはり冷凍の安い肉の方が美味しく感じる方が多い気がします。
ちなみにこのページの一番上の写真は一皿88元もする肉です。これは値段通りに美味しかったです。
でも高いのであまり食べれませんね。。
この値段が半額以下の肉のほうは腹が膨れるまで満足して食べれます。。。


地方に行っても火鍋はありますが、肉はあまり期待できないかもですね。

焼き肉

私的に、中式の焼肉屋さんに行くと、スライスに国も骨がついている物があるので非常に気分が悪いです。

ということで私は日本語が書いてある焼肉屋さんにしか行きませんが。。。
こういう所の牛肉はやはり日本と同じ感じの味がします。

これはとてもおいしいですwww



今回は牛肉三昧です。自分で書いていて食べたくなってきました。。。


ということで中国の牛肉について書いてみました。