異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

上海 CES ASIAを見に行ってきました。

亚洲消费电子展展览会和会议中心
JUNE7-9 2017 Shanghai China.
アジア消費電子展展覧会と会議中心というイベントが9日まで上海で開かれていました。
簡単にいうと電子機器の展覧会です。AI、IOTなどがメインです。会議中心も少しやってましたが。。。
同時に、場所は同じ場所の別会場で福祉関連の展覧会もやってました。
場所は上海新国际博览中心です。上海地下鉄2号線の龙阳路または7号線の花木路から出て歩いていきます。
どでかい建物があるのですぐにわかると思います。


こういう展示会はバイヤーとして何回か行った事があるのですが。。。いろいろと苦い経験があります。
私は掘り出しものを見つけるのがとても苦手というか。。とにかく見るのは面白いですが、
ビジネスにつなげるのが苦手な人です。
今回は自社も展示しているので、様子を見に行ってきました。


まずN1~N2のブースから見ていきます。

家電を電子化するIOTや無人機(ドローン)VR、ロボット関係が多く出ているように思えました。




日本のメーカーも結構参加しているように思えます。





3Dのホログラムのブースで美女を発見。こういうのばかりに目が行ってしまいますね。

それにしてもここのコンパニオン。。。それぞれとてもかわいかったです。



こういうのばかり見ているから。。。。
自分を追尾するスーツケースとか。。。でもこれ平地しか無理じゃん。。。しかも人が勝手に持って行ったりしたらどうなるのかww


N3は車の関連のブースのようです。
今は自動運転とか未来カーみたいなのが多かったです。




N4~N5はどうも外国の小企業が出だしているブースなのでしょうか?
N3までとは違って規模が小さいです。



一通り見て回った感じでは目新しいものはあまりなかった気がします。

ずいぶん前にこういう展覧会を見に行った事がありますが、時代は進化してますね。
こういうのを見に行くのは面白いです。さすがに疲れましたが。。。。


続いては福祉関連の展示会に入ります。

中国でも高齢化が進み、だんだん深刻になっていっているようです。
そしてここにも日本企業がたくさん出ています。

こっちは少し地味な感じでしたが、介護ベットとかリハビリ用品、障害者用車、点字プリンタなど、いろいろと考えられたものがありました。


まあいろいろ思うところはありますが、とりあえず見に行けてよかったと思います。