異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

端午節休暇に田子坊でのおしゃれな?夕食。上海観光ナビ

2017-05-29

端午節休暇真っ最中に田子坊に行ってきました。
田子坊は地下鉄9号線、打浦桥の1番出口から出るとすぐにつきます。
ここで友達と待ち合わせです。今回は男2人ですw

地下鉄の駅の外に出てみてまず思ったのが。。。


人多ッ!

夕方でしたが、流石休暇中ということだけあって、普段とは違いめっちゃ人がいます。
おそらく観光客でごった返しているのだと思いますが。。。

上海の田子坊の街は中洋折衷の石库门建築で作られています。雰囲気のある場所ですね。
同じような場所では、老码头や新天地がありますが、ここは道幅が一番狭いと思います。


なんで田子坊にしたかというと、オープンテラスで食事をしたかった(タバコが吸いたかった)ということなのですが、

やはりこの辺で食事をしようと思うと料金が高いですね。。。まあ今回は旅行してないので少々高くてもいいかという感じです。w
入って適当にぶらぶらします。ここに来たのもめっちゃ久しぶりですが、相変わらずごちゃごちゃした場所ですね。
土産物や、小吃を売っている店が多いようです。然しここでトトロとかかおなしとかのグッヅを打って売れるんでしょうかねww






少し広めのオープンスペースがある食事処を見つけて入ります。

友達に英語で注文してよとリクエストして。。。英語で注文してもらいます。
とりあえず白ビール(500㎜l)とつまみと、パスタ、を注文しました。やっぱり、まったり外でこうやって食べるのも良いものですね。

この日の上海ですが、20時ぐらいまで外は明るいです。

それにしてもこっちは男2人ですが、女性だけで来ている客もいます。しかし。。女性だけのグループにはかわいい子いないねと。。
両側をチラ見します。。。


トイレに行きたくなったのでこの機会を利用して英語の勉強です。
「where is a toilet?」でよいということなので話してみると店員さんは指さしてくれます。
これは果たして通じたのか?まあ通じたということにしておきましょう。
こういう所の店員さんって英語で話したほうが、親切にしてくれるような気がするのは気のせいでしょうかね?



だんだん暗くなってくると、西洋人が大量に入ってきました。こういうところは西洋人が似合いますね。
外国人たくさんきた~と思ってましたが、よく考えると自分たちも外国人ですね。




追加でピザと、白ビール(500mml)を頼みます。



人はどんどん増えていき、もう席がない状態のようですね。。。食べ終わって、レストランから出ることにします。

この時間でもやはり人はたくさんいました。

今回初めて夜に田子坊に来たのですが、田子坊は特に石库门建築を意識したライトアップはしていないようです。
その辺は新天地と違いますね。私の感覚では新天地はさらに高級な場所ですね。



たまにはこういう食事はどうですか?