異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

O-MD EM1Mark2のBLH-1中国製互換バッテリーを購入。

バッテリーの持ちが良くなったといわれるO-MD EM1Mark2ですが、やはり一眼レフと比べると全然持ちませんね。
節約して使用しても、一日2つはバッテリーが必要だと思います。

しかし純正バッテリー高いですね。日本で買ったほうが安い。。ということでサードパーティ製のBLH-1を淘宝(タオバオ)で探してみました。
中国ならもっと速攻でたくさん出てるのかと思いましたが、オリンパスのバッテリーというかBLH-1が意外と少なくて1種類しか見つかりませんでした(BLN-1はたくさんあります)。やはり外国ではマイナーメーカー何でしょうかね?

DSTE・蒂森特というメーカーから出ているようです。
O-MD EM1Mark2のBLH-1中国製互換バッテリー

同じメーカーの商品がアマゾンにも商品はありましたが、私の買ったものとはアダプター若干違いますね。

DSTE アクセサリーキット Olympus BLH-1 互換 カメラ バッテリー 2個+充電器キット対応機種 Olympus EM1 MARK II

どうせバッテリーはたくさんいるんだし、こういう2個いっぺんに充電できるのもいいかもしれませんね。

DSTE BLH-1 バッテリー 2個 + 互換急速 デュアルUSB充電器 (2個同時充電可能) Olympus EM1 MARK II

価格ですが、アマゾンよりやはりタオバオのほうが安くて人民元で75元、円にすると1200円ぐらいです。安いですね。そしてセットでUSB充電できる充電機が付いています。
しかしながら日本でタオバオの商品は購入できないですもんね。。。たぶん。。。
容量は1750MAHとなっていて純正の1720MAHよりほんの僅かに多いです。
問題は性能です。。が。。どうでしょうかね。


早速この互換バッテリーを購入してみます。

DSTE・蒂森特BLH-1

カメラに入れるとまず出てくるのが、純正ではありませんのお知らせwww

容量が違うからでしょうか?わかっちゃってますね。
実はO-MD EM5Mark2の互換バッテリーもこのメーカーのものを使っていますが、こちらのカメラからは警告が出ません。
O-MD EM1Mark2はその辺も改良されているということでしょうかね?
まだ使い込んでいませんが、

感覚的にですが、にバッテリーの持ちは容量が多いにもかかわらず、純正よりも悪い気がします。

タオバオの評価もそういう意見が多いようです。
ちなみに純正だと%表示されますが、この互換バッテリーは%表示されません。
もっと他に良いバッテリー出ないものでしょうかね?まあ純正と合わせて、2つでは心もとない感じもしますが。。これでとりあえず丸1日は持つと思います。星とか撮る時は露出時間が長くなるので、もう一個ほしいかもですね。。。


充電時の注意ですが、この充電機、満タンになると赤から緑にLEDの色が変わりますが、ちゃんととはめ込んでおかないと緑のままになります。
それで一回満タンになったと思って使おうとして、カメラに入れたら半分ぐらいしかないという現象にはまりました。
まあこれは自分の不注意なのですけどね。