異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

射雕英雄伝(2017)The Legend of the Condor Heroes 29話 周伯通の賭けの結末、そしてついに牛家村へ


2017年版射雕英雄传(郭靖=杨旭文,黄蓉=李一桐)が始まりました。
全52話です。東方衛視での放送は終わってしまいました。
見逃した人は爱奇艺等でも見ることができます。
爱奇艺


29話 周伯通の賭けの結末、そしてついに牛家村へ

周伯通が帰ってきました。全く怪我をしていません。
賭けの決着はついてないと話す周伯通、老毒物は周伯通の話を認めませんが、
周伯通は証拠を出します。

老顽童:就知道你会这么说 → 貴方はそういうと思って
老顽童:我早想好了 → 私はとっくに考えていた
老顽童:让你们大家伙都看一看 → みんな見て
指笛を吹くとサメがやってきます。
老顽童:鲨兄 → サメの兄貴!

賭けに負けた老毒物は完颜洪烈に頼み小舟を用意してもらいます。
郭靖、黄蓉、洪七公と周伯通は小舟で岸に到着することができます。
黄蓉の機嫌は良くありません。桃花岛での事を根に持っています。

老顽童:蓉儿蓉儿你等着我 → 蓉儿、まってよ
老顽童:别生气了 → おこらないで
老顽童:好了好了好了 → わかったわかった
老顽童:之前桃花岛的事 → 桃花岛での事は
老顽童:都是我不对 → 全て私が悪い
老顽童:你看 → 見て
老顽童:那 那这回我救了大家 → 今回私はみんなを救った
老顽童:功过相抵 → 功労を相殺した
老顽童:笑一个 笑一个 → 笑って、笑って
黄蓉 :要不生气也可以 → 機嫌を直してもよい
黄蓉 :但是你下次见到我爹的时候 → しかし、今度父に会ったとき
黄蓉 :必须要跟他说清楚 → 必ず説明すること
老顽童:好没问题 → 分かった問題ない
老顽童:下次见到黄老邪 → 今度黄老邪
老顽童:哦 黄岛主 黄岛主 → もとい黄岛主に会った時
老顽童:我一定跟他说 → 絶対彼に
老顽童:那个沐浴脑袋 → あのバカは
老顽童:根本不知道 → 全然知らなかったと
老顽童:他背的就是九阴真经 → 彼が覚えたのは九陰真経
老顽童:总可以了吧 → これでいいんでしょう。
黄蓉 :这还差不多 → まあそんな所かな

そして一行は牛家村に到着します。
郭靖ははにめて自分の故郷にやってきました。
郭靖の目には父母が生活していた景色が浮かべられます。
そして完颜洪烈を必ず倒すと誓います。

笛の音とともに黄药师が完颜洪烈の船にやってきます。
黄药师は娘の居場所を知らないかと聞きます。
欧阳锋は昔話をして黄蓉の話はしません。
黄药师が帰ろうとした時に、沙通天が突然15~16歳の青い服を着た女性の死体を見たと話しだします。
悲惨な状態だったといいますが、黄药师は声を震わせて本当かどうかを聞き、沙通天を海に落として去っていきます。

黄蓉達は壊れた酒館(ホテル)にたどりつきます。ここで傻姑と出会います。
傻姑は少し頭のおかしい女の子です。周伯通がからかい、スイカを取り上げますが、
スイカは地面に落ちて割れてしまいます。すると喧嘩を始めます。
黄蓉はこの時、傻姑が桃花岛の功夫を使ったことを不思議に思います。


場所は変わり、そのころ、归云庄では陆乘风が手紙を受け取ります。
受け取った黄药师の手紙には黄蓉が亡くなったと書かれています。。
そしてそれは郭靖のせいだとして郭靖を殺害せよというものです。
陆乘风は郭靖を助けるため、人を派遣して江南七怪にもこの話を伝えます。


酒館で周伯通は椀を探している最中に密室を見つけます。
郭靖達が入って調査すると、忠州の防御使、石彦明の令牌を見つけます。
密室には骸骨が転がっています。
その中の骸骨には酒館の名前が。。。それを見た黄蓉は父の弟子である曲灵风だと断定します。
周伯通は中で別の密室を見つけます。その中には宝物が沢山ありました。
黄蓉はこれは曲师兄が父に送るためのものだったのではと考えます。

黄蓉は打狗棒法修行をしています。しかし丐帮帮主にはなりたくないようです。
靖哥哥と一緒にいたいだけです。
それを聞いた洪七公は怒りだします。丐帮の跡継ぎが亡くなったと嘆きます。
黄蓉はそれを聞き、やはり師匠の傷を治すのが先だと考えます。
欧阳锋が話した、段皇爷なら师父を救えるという話しを黄蓉はだしますが、
それを聞いて周伯通はびっくりして出ていきます。
洪七公はそれは無理だと話し、その話し(段皇爷なら治せる)は2度とするなといいます。


铁掌帮が住民をいじめていました。丐帮達は見ていられず戦いだしますが、目つぶしをくらって不利になっていきます。
そこに助けが現れます。程瑶迦という女性ですが、全真派の剣術を使います。
程瑶迦は師匠が来ると話し、铁掌帮を退かせます。
丐帮との話のなかで彼女は师伯を探しに牛家村に行く途中だと話します。
丐帮とはそこで別れますが、铁掌帮に目をつけられ追跡されます。
陆冠英を追手だと勘違いしてしまいますが、そこに铁掌帮がまた襲ってきました。
陆冠英が铁掌帮を追い払います。
二人は名前を名乗るり合い分かれます。


街では郭靖と黄蓉は相談して师父の食事の買いだしをしていました。
そこで沙通天を見つけます。彼がいるということは完颜洪烈もいると考えます。
完颜洪烈達は宿をとっていました。
杨康は欧阳锋に弟子入りを頼みますが、弟子はひとりだけだという欧阳锋に拒否されます。
そして武穆遗书の話をしだします。
郭靖と黄蓉は武穆遗书の話を聞いて必ず国のためにこの武穆遗书を手に入れるといいます。