異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

射雕英雄伝(2017)The Legend of the Condor Heroes 26話 無人島に漂流


2017年版射雕英雄传(郭靖=杨旭文,黄蓉=李一桐)が始まりました。
全52話です。東方衛視での放送は終わってしまいました。
見逃した人は爱奇艺等でも見ることができます。
爱奇艺


26 無人島に漂流

黄蓉、洪七公、欧阳克の3人は岸にたどりつきます。
黄蓉は郭靖を探して海のなかで気絶し、欧阳克に救われたようです。
荒れた無人島にたどりついた3人ですが、洪七公の中毒は深い様で、黄蓉は欧阳克に解毒剤をよこすように言います。
しかし欧阳克も解毒薬は持っていません。仕方なく师父を洞窟に移動させます。
そして九花玉露丸を师父に飲ませ毒を和らげます。ここから帰るのは簡単ではなさそうです。
二人になれる貴重な機会をつかんだ欧阳克は黄蓉をからかいますが、気丈に振る舞います。

洞窟に帰って傷ついた师父を看病する黄蓉は靖哥哥のことが気がかりです。
心配で涙が出てきましたが、洪七公が慰めます。
しばらくして洪七公があることを思いだしました。
今年の7月15日、丐帮の四大長老が岳阳城で集会を行い帮主を決めるというものです。
この状態では行けそうにもありません。
本当であれば、洪七公は郭靖に帮主を任せようと思っていたようです。
途方に暮れているとあることを考え付きます。
目の前にふさわしい人物がいるではないかと。。。。
黄蓉はそれをみて洪七公の考えを見抜きますが、そんな大任はできないといいます。
洪七公は自分の代で終わってしまうと。。丐帮の先祖に懺悔します
黄蓉はそれをみていられずに答えてしまいます。
洪七公は黄蓉に打狗棒を渡します。
打狗棒は帮主の信物というだけでなく、三十六路の打狗棒法という技を使うために必要なようです。
洪七公は重い病でねています。欧阳克はまた黄蓉にちょっかいを出しに来ます。
黄蓉は打狗棒法を使いますが、欧阳克のほうがまだ強いようです。
その時、洪七公が助けに来て欧阳克は帰っていきますが、この状況を楽観視してはいられません。
黄蓉は崖の上の巨大な石に注目してある作戦を練ります。
黄蓉は砂浜で师父のために料理を作っていました。その匂いで欧阳克が出てきます。
黄蓉は今回は彼を拒否せず料理を食べさせますさらに、散歩して会話をします。
欧阳克は告白をしますが、黄蓉はさりげなく蔓を欧阳克に巻き付け、彼が意味不明状態のときに誘惑します。
その時巨大な石が落ちてきます。
叫ぶ欧阳克。。。
欧阳克の足はつぶされてしまいます。

このとき郭靖と欧阳锋がやってきます。
欧阳锋は欧阳克を救おうとしますが、ほかの人は手助けしようとしません。。
黄蓉達3人は現状、老毒物には勝てません。
生き残るには知恵を絞る必要があります。そして黄蓉は欧阳锋と3つの約束をするなら欧阳克を救う手伝いをするといいます。
1.島では彼らを傷つけないこと。
2.父に結婚話をしないこと。
3.欧阳克を救えなくても怒らないこと。

四人はてこの原理を利用して欧阳克を助けようとします。
欧阳克は黄蓉に礼をいいますが、黄蓉はこれは自分がやったことだといい、まだ足りないと話します。
この話を欧阳锋が聞いていたら大変だったと。。。
四人ははがんばりますが、蔓が切れてしまい失敗に終わります。

洪七公の病状はよくないようです。
黄蓉と郭靖は砂浜を散歩します。黄蓉に丐帮帮主になりたいのかと。。

潮が満ちてきました欧阳克は海水につかっておぼれるかもしれません。
欧阳锋は彼を救おうとします。
それを聞いた郭靖は欧阳克を救おうといいます。
郭靖の考えは人を救うことしかないようです。
その良心に黄蓉は感心します。