異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

雨が降って空気が良くなる上海

4月25日
朝からずっと晴れていましたが、夕方からいきなり雨が降ってきたようです。
同僚の天気予報を馬鹿にして雨なんて降りそうにないと話していましたが本当に降ってきました。
仕事していて全然分かりませんでしたが。。。最初毎度の霧雨かと思っていたのですが、
帰宅する際に外に出てみると雨笠が必要なくらいでした。
この日は人と待ち合わせで陆家嘴まで行って食事をします。

上海自慢の高層ビルの上の方は隠れてはいませんが、すこし雲がかかってきているようです。
丁度50元引きの券があるということで夕食をごちそうになりましたが、四川料理です。
正大広場の8階、映画館の横にある四川料理ですが、入った時にはもう夜9時前ということでガラガラでした。
水煮魚を頼みます。二人だと経験上これだけででほぼ腹が膨れるはずです。
魚は黒魚にします。(というか黒魚以外は食べたことありません)
味は微辣,重麻にします。
まあお約束の生ビールも頼みます。生啤ではなく扎啤です。
生啤と言っているのって日本料理屋さんだけでしょうかね?中華料理屋だと扎啤といわれる事が多いです。

そして出てきた水煮魚がこれですが、見た感じ個人的に麻(花椒)が足りないです。

辛すぎるのは苦手なのですが、しびれるのは大好きなのですww
それでも花椒をがりがり食べると麻の感覚を味わえました。
花椒をがりがり食べる人をみたのは初めてだといわれましたが。。。。
水煮魚だけで足りると重いましたが、足りなかったので重庆小面を頼みました。

この面も辛さ、痺れどちらも中途半端な味でした。
流行り本場のようにはいきませんか。。。
理想はこの記事にあるような感じです。

ちなみに花椒は日本語で山椒といわれていますが、実際には違います。
山椒をどれだけ食べても花椒のピリピリ感は出ないのではないでしょうかね?

そしてどうやら打样(閉店)のようで、店員さんが先に买单(勘定)をしてくれと言ってきます。
映画館はやってますが、ここは夜10時でおしまいのようですね。
食べ終わって、10時前ぐらいに3階から外に出ます。
外に出ると雨は止んでいました。
そしてそとの景色をを見てまず思ったのが、


空が澄んでいて空気がきれいだ~

です。
来る時は雨が降っていましたが、出たときは明らかに違います。
雨で汚染物質が全部地面に落ちたのでしょうか?
まあiPhoneの写真だとあまり分かりませんね。。。


しばらくするとまた雨が降ってきました。。
自転車では帰らず、バスで帰宅することにします。。。。
自転車0.5~1元、バス2元なんですけどね。。。
そのバスですが、上海の最新型の公共バスはよく見ると電気自動車(バス)なんですね。
最近の日本の事情は分かりませんが、中国のこういう所は先進的なんじゃないでしょうかね?
上海は環境を良くしようとがんばっている方なんではないでしょうかww