異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

射雕英雄伝(2017)The Legend of the Condor Heroes 19話 周伯通と桃花島


2017年版射雕英雄传(郭靖=杨旭文,黄蓉=李一桐)が始まりました。
全52話です。東方衛視での放送は終わってしまいました。
見逃した人は爱奇艺等でも見ることができます。
爱奇艺

19話 周伯通と桃花島

黄蓉は穆念慈の様子がおかしい事を見抜き、郭靖と杨康を外に出し、単独で話をすることにします。
杨康は穆念慈が黄蓉には隠しとおせないと感じ、
自ら郭靖に完颜洪烈を逃がしたことを打ち明けます。
18年育ててもらった親を殺せなかったと。。。。
この件は郭靖に任せると話し、郭靖もそれを聞いて納得します。
黄蓉は穆念慈に棺桶の中で何を聞いたのかを聞きます。
話しが終わった後、悪い杨康は穆念慈を呼び、外に出ます。そして牛家村で平穏な暮らしをすると話します。
その決定を部屋の中の郭靖達に伝えようとしますが、
黄蓉が杨康は信用できないと話しているところを聞いてしまいます。
杨康はそのまま別れを告げずに去ることにします。
郭靖と黄蓉は二人をみることはなく、牛家村に帰ったのだろうと考えます。

郭靖は完颜洪烈を探しかたき討ちをするつもりです。
その時、托雷達三人に会います。
蒙宋同盟までもうすぐです。傷を負った华筝を托雷は郭靖に預けます。
华筝は夢のなかで郭靖の名を叫びます。郭靖も一生懸命华筝のめんどうをみます。
郭靖の認識では华筝は妹に相当するようです。
それを聞いた黄蓉は一緒に面倒をみますが、华筝が郭靖は金刀驸马だと話します。
黄蓉はこの時やっと二人の関係を知ることになります。

郭靖はずっとこの事を黄蓉に説明しようと思っていましたが、結局できませんでした。
黄蓉は怒って去っていきます。华筝も居なくなってしまいます。


郭靖は先に桃花岛に行く約束を果たすことにします。船頭に桃花岛に行きたいというと、
お金はもういらないだろうと言って全部持っていかれます。

桃花岛につくといきなり桃花の林でつるに絡まれ動けなくなってしまいます。
突然助けてくれという言葉が響きます。それは近くの洞窟まで届きました。
その洞窟には老顽童、周伯通が住んでいました。
彼は毒にやられたと言って郭靖に助けを求めますがそして、悪人を探して解毒剤を持ってきてほしいといいます。
善良な郭靖はその人物を探しに行きます。

黄药师は郭靖が来た事を知ります。本当に約束を守ったことを感心したようです。
黄蓉は家に戻ってから何時も母のお墓にいるようです。

郭靖は解毒剤を探しますが、悪人はなかなか捕まえられません。
その悪人は周伯通でした。。。遊び好きな周伯通は郭靖を使って遊んでいただけのようです。
郭靖は周伯通と洞窟に入り洪七公が話していた周伯通はこの人だと知ります。
郭靖は島にきた理由を話します。周伯通は殺されるために来るやつがいるものかといいますが、
郭靖はそのつもりのようです。郭靖は黄蓉の話をし、度胸を褒めます。
郭靖は自分では桃花林を抜けられないので周伯通に助けを求めますが、
周伯通も15年ここに住んでいると話します。

黄药师は兄弟子、王重阳の残した九阴真经を盗もうとしたので奪い返して、ここに監禁状態になっているといいます。
周伯通は郭靖に当時の華山論剣の話をします。
王重阳が勝利して九阴真经を手にしたが、それをめぐってたくさんの血がながれたので
九阴真经を修行することを禁止したといいます。
王重阳が亡くなってからそれを奪おうと欧阳锋もやってきたようです。
王重阳はそれを危惧して生前に仕掛けをしておいたおかげで周伯通は九阴真经を守る事ができたといいます。
周伯通は上巻を隠したようですが下巻を隠そうとした時に意外なことが発生したようです。