異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

射雕英雄伝(2017)The Legend of the Condor Heroes 18話 降龍十八掌、最後の三掌


2017年版射雕英雄传(郭靖=杨旭文,黄蓉=李一桐)が始まりました。
全52話です。東方衛視での放送は終わってしまいました。
見逃した人は爱奇艺等でも見ることができます。
爱奇艺

18話 降龍十八掌、最後の三掌

双方洪帮主の技を使い、さらに程姑娘も降りてきたので、黄蓉は誤解だとすぐに気付きます。
みんなで話し合い欧阳克がやっていることだと分かり、程姑娘を含めこの問題を解決することにします。
黄蓉は自分が程小姐に扮して欧阳克に連れ去られる作戦が決行されます。
郭靖と丐帮の弟子達は欧阳克を生捕にしようとおもいましたが、欧阳克は丐帮の弟子達のことを既に見抜いていました。
計画は変更になります。郭靖は黄蓉を救いに入ります。
欧阳克はこの時やっと人を間違えてさらったことに気づきます。
二人は戦いになりますが、郭靖の降龙十五掌と欧阳克が対峙している時、
突然外から鳥の骨が飛んで来て、欧阳克の顔に当たります。
欧阳克は出て来いと怒りますが、出てきたのは洪七公でした。
欧阳克はビビります。

郭靖と黄蓉は喜びます。黄蓉と洪七公は二人で欧阳克に皮肉やあてこすりを交えた批判をします。

欧阳克は洪七公に暗黙的に自分をいじめないよねといいます。(弱い者いじめはしないよね)
黄蓉は洪七公に提案します。洪七公が降龙十八掌的の最後の三掌を郭靖に教えて
郭靖から欧阳克に説教すれば問題ないと提案します。
洪七公は仕方なく郭靖を弟子にします。

そして洪七公はすぐに最後の三掌を伝授します。
見ないほうがいいよねと話す欧阳克ですが、洪七公は見ても問題ないといいます。
黄蓉は最後の三掌は最初の基礎がないと出来ない技なので見ようが真似は出来ないということを発見します。

郭靖がなかなか習得しないので欧阳克は挑発しますが、
洪七公は郭靖を励まします。そして欧阳克を打ち破ります。
欧阳克は去っていきます。
黄蓉は自分も弟子にしてくれといい、绕来绕去(どうどうめぐり)して結局弟子になることができます。

杨康は道で梁子翁に出会い自分は完颜洪烈と決裂すると話し、梁子翁を倒そうとしますが、
ここでやってきた郭靖と黄蓉達に止められます。

この時モンゴルからやってきた华筝、托雷、哲别は完颜洪烈の兵に追われていました。
华筝は傷を負っていました。

郭靖は馬の音を聞きます。
やってきたのは托雷と哲别です。郭靖が加入して弓をはじき返し、完颜洪烈の兵を止め、敗走させます。
杨康はそれを追いかけていきます。
郭靖と托雷は時間がないということで少し話をして、托雷と哲别は华筝を探しに行きます。
郭靖と黄蓉は完颜洪烈を追うことにします。

杨康は完颜洪烈を追いかけて欧阳克が穆念慈を監禁した寺までたどりつきます。
杨康は完颜洪烈を見つけ殺そうとしますが、完颜洪烈はやるならやれといいながらも、
18年育てた息子の話をして杨康を惑わします。杨康は完颜洪烈を逃がしてしまったようです。
穆念慈は棺桶のなかでその話の全てを聞いていました。
郭靖と黄蓉もやってきました。杨康はここには誰もいないと話しますが、
黄蓉は怪しいと見て探しだします。
思いがけなく杨康が開いた棺桶のなかから穆念慈が見つかりました。
郭靖と黄蓉は外に出て杨康と穆念慈を残して話をさせます。
穆念慈は杨康を責めますが、杨康は育てられた恩があると話し穆念慈を妥協させます。
夜になり郭靖、黄蓉と話しあいをします。
敏感な黄蓉は杨康と穆念慈、二人の仲がおかしい、普通ではないと感じます。