異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

射雕英雄伝(2017)The Legend of the Condor Heroes 17話 仇討、郭靖と楊康が義兄弟に


2017年版射雕英雄传(郭靖=杨旭文,黄蓉=李一桐)が始まりました。
全52話です。東方衛視での放送は終わってしまいました。
見逃した人は爱奇艺等でも見ることができます。
爱奇艺


17話 仇討、義兄弟

段天德は自ら名前を話してしまいます。
郭靖は段天德に仇討をしようとします。
段天德は言い訳をします。私に指示をしたのは完颜洪烈だと、そしてあの事件は一人の女性(包惜弱)を手にしたいが為にやった事だと
言います。
一緒に聞いていた杨康はそれを聞いて一掌で段天德の命を奪います。

そうです完颜洪烈が母を手に入れるために本当の父を殺したということです。
杨康は気持ちが収まりません。
郭靖は父に完颜洪烈を倒してかたき討ちをすると誓います。
真相を知った杨康も完颜洪烈を倒すと誓います。

夜になり、郭靖と杨康は林のなかで心を話します。
杨康は金の小王爷の身分は杨康にとって大恥だと話しします。
そして自分が今回南下したのは蒙宋連盟を阻止するためだったと話しだします。
今回は絶対に金人の思惑通りにはさせないと二人で完颜洪烈を倒すと話します。
そして二人は兄弟の契りを結びます。

蒙古(モンゴル)の使団が林で休憩していました。
华筝は郭靖のことを考えています。
白雕が郭靖を探してくれることを祈っています。
托雷は华筝の考えを見抜き、华筝をいじります。

この時完颜洪烈が兵を連れてやってきて使団を襲います。
双方激しく戦いますが托雷と哲别は华筝を連れて包囲網を突破します。

郭靖と杨康は陆乘风に別れを告げます。

師匠たちは郭靖と五月初一に嘉兴の醉仙楼で会い、一緒に桃花岛へ行こうと話します。
郭靖と杨康は北上します、すでに誰かが二人のために食事と宿を準備していました。
郭靖は誰がやったのかを疑いますが、杨康は陆乘风ではないかと推測します。
郭靖も陆乘风は義理硬い人だと。。。。
テーブルで杨康は郭靖の六人の師匠と洪七公に武術を教わったことを羨ましがります。
郭靖は全真教の丘处机もよい師匠だと話します。
杨康は郭靖に穆念慈の話をします。いま彼女はどうしているのかと。。。。

穆念慈は欧阳克に捕まっています

穆念慈は逃げようとしましたが、見つかってしまい、
欧阳克は生意気な口をたたけなくしてやろうと、動けない穆念慈を棺桶に入れてお仕置きします。

夜、杨康は部屋のなかで考えます。
今は表面上郭靖と仲良くなっていますが、心では郭靖と同じ道を歩きたいとは思っていないようです。
武功も既に郭靖が上になっています。杨康は不公平感を覚えます。
二人が行く場所には常に食事と宿が用意してありました。
そして郭靖はテーブルの上の食事は自分が好きなものばかりだと気づきます。
この叫花鸡は間違いなく黄蓉がやったことだと話し、黄蓉を見つけるため、杨康と別れて道を行くことにします。
黄蓉の郭靖を思う心に杨康は胸を痛めます。
宝应县では近頃女性が失踪しているようです。そのことで丐帮の注意を引いています。

欧阳克は程姑娘に目をつけます。
丐帮が彼女を守っていますが、欧阳克は奪う気満々です。

郭靖は宝应县に付き黄蓉を探します。黄蓉のことを思っていると彼女の呼ぶ声が聞こえてきます。
二人は再び一緒に行動することにします。

雨が降ってきました郭靖と黄蓉は雨宿りをしますが、そこで丐帮弟達が同仁当铺の程姑娘を襲う話しを聞いてしまいます。
洪七公の名誉のため懲らしめてやろうと考えます。
丐帮達は隠れて郭靖と黄蓉が到着するのを待ち着いた途端襲いだします。
郭靖が降龙十八掌の神龙摆尾を使い戦いは止まります。