異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

左腕親指を捻挫してしまいました。


表題とおりですが、まさかこんな所を捻挫するとは。。
レンタル自転車(モバイク)で階段を下りている際に前から登ってくる子供をよけようとして
予測できない子供の動きについて行けなくて、安定性を失いかけ、左手の親指をおもいっきりハンドルにぶつけてしまいました。
思いっきり痛かったですが、我慢して階段を下まで降り切ります。
最初どこにかにぶつけた打撲かとおもいましたが、
どうも症状は着き指の感じに近いです。ただし、親指の付け根なので、突指というかは分かりませんが。。
家に帰ってみてみると、やはりチョット腫れていますね。
この感覚は三亜で足をひねった時以来の感覚です。
あの時は足だったのでやばかったですが、今回は親指なので大したことないと思っていました。
その時に買った捻挫用の薬を塗りましたが、2013年の薬は使用期限が過ぎています。
大丈夫だとは思いますが。。。

中国語では、扭伤(niǔshāng)とか、挫伤(cuòshāng)といいます。
親指付け根を捻挫してしまったの事でなにが不都合かといいますと、
ペットボトルを開けようとしても、力が入らなくてなかなか開けられません。。。
また、パソコンのキーボードを打つ際に手のひらを下にしますが、置くと痛いです。。。
それでも使い続けると左手がジンジンしてきます。。
使うと言っても親指はほとんど動いてないんですけどね。
手を休めるとジンジンが収まってきます。
利き腕ではない親指ですが、使えないと意外と不便ですね。

軽傷であればよいのですが。。。。
階段を降りる際にはちゃんと自転車を降りてからにしましょうww