異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 IIを入手。35㎜換算600㎜望遠レンズを試す

最近望遠レンズを仕入れました。今回はタオバオで買いました。
望遠レンズは遠くのものを圧縮する効果があり、一眼レフでしか撮影できない写真が撮れるのではまりそうです。
自分自身今まで動体撮影はしないつもりで広角ばかり持っているのですが、
先日の鳥の撮影で150㎜(35㎜換算で300㎜)ではちょっと足りない気がしたので追加しました。

まあ上海のお金持ちそうなオジサン達と張り合うつもりは全然ありません。


入手したのはオリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7IIですが、このレンズは、35㎜換算で600㎜で、超望遠の域に入ると思いますが、マイクロフォースサイズだとこの距離のレンズでもとても小さくて軽いです。
焦点距離600㎜はフルサイズだと下の写真のようなバズーカ砲みたいなやつですね。
値段もめちゃ高くてさらに、とても手にもって歩けそうにないやつです。

f:id:shan1tian2:20170326105709j:plain
後、このレンズはF値が暗いので同じオリンパスのM.ZUIKO DIGITAL 40-150㎜F2.8よりも相当小さくて軽いです。
防塵防滴でないのが残念です。(右の大きいのがM.ZUIKO DIGITAL 40-150㎜F2.8)

まあちょっと安っぽい感じはします。
300mmなら単焦点のProのやつあるじゃない。。なんて思ったりしますが、そこまで気合は入ってません。

撮影

今回はすべて手持ちで撮影しています。
まずは上海の杨浦大桥を一番広角の75mm(35㎜換算150㎜)で撮影。最近の上海の空気は。。。。
M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7II

そしてほぼ同じ場所で300㎜(35㎜換算600㎜)にしてみます。
M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7II(300mm)
ものすごい望遠ですね。
なんかこの船もう沈みそうなぐらい沈んでますねwww



下の写真は近めの鳥を300mmで追いかけていたのですが、なかなかとらえきれず、171㎜で撮影しました。
近めの距離で300㎜だと捉えるのが凄く難しいです。
M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7II
ちなみにこの状況のまま連射をしてみましたが(c-afにはしていない)、連射撮影の写真は全部ぶれてるかピントがあっていませんでした。

300㎜、少し離れていますが、不規則に動く鳥。。。これくらいであれば何とか枠に入れられます。
オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II(300mm)

300㎜、散歩中の犬のようですが、まっすぐ走ってくるものであれば捉えやすいです
M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7II(300mm)


そして肝心の映りですが、撮影日(2017-04-01日)の上海の空気がとても悪くていまいちでしたが。。。。。
もっと空気の良い日に試せばよかったですね。
下の写真のように近めの撮影であれば空気の影響はあまり受けないように感じます。

滨江大道
f:id:shan1tian2:20170401154926j:plain

陸家嘴
f:id:shan1tian2:20170401164358j:plain


結局歩いて外灘まで来ました。遠くの景色は明らかに霞んでますね。
オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II


シャボン玉が舞っています。
オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II


使用したカメラはOM-D E-M5Mark2です。
ちなみに少し暗い室内で300mm(換算600mm)で撮影をしてみましたが、暗いと止まっている物の撮影もぶれます。
なんとかぶれないように頑張りましたが、シャッタースピードが1秒近く必要な場所ではまず無理です。
ちょっとした暗い室内の手持ち300mmは厳しいと感じました。


超望遠にはまりそうです。