異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

射雕英雄伝(2017)The Legend of the Condor Heroes 6話 穆念慈


2017年版射雕英雄传が始まりました。
直近では2008年版があったようですが、約10年前の画像で結構見るのは厳しいかもしれません。
東方衛視の月曜、火曜にそれぞれ2話づつ放送されています。
一週間に4話なので割と追いかけやすいと思います。
見逃した人は爱奇艺等でも見ることができます。また爱奇艺のVIPであれば放送前の4話をみることができます。
爱奇艺

6話 穆念慈

酒楼で郭靖は黄蓉に人の物を盗んではいけないと話しますが、黄蓉は包子铺の老板を弄んだだけだといいます。
郭靖は黄蓉のこの考えには賛同できません。黄蓉は怒って出ていきました。

黄蓉は出て行ったものの郭靖をつけます。
郭靖は酒楼を出てから包子铺の老板にお金を返しにいきます。
それを見た黄蓉ははなんて善良な人なんだと思います。

郭靖はお金を渡したあと小巷子で黄河四鬼とその師匠に出会ってしまい、捕まってしまいます。
これを郭靖をつけていた黄蓉がすべて見ていました。
黄蓉は黄河四鬼に近づき、巧みな言葉ですぐに中良くなり、酒に薬を盛ります。
そして囚われている郭靖の元に行き、謝れば助けてやると話します。
しかし郭靖は盗みはよくないとかたくなに話します。
黄蓉はわざとまた怒って出ていきます。しかしそのばににナイフを落としていきます。

郭靖が外に出ると黄河四鬼は木に吊るされていました。
黄蓉がやったようです。


欧阳克は弟子の女性たちを連れて郭靖の馬を盗もうとしていました。
そこに江南七怪が現れて阻止します。

何処へ行っていたのだと心配する師匠たちですが、郭靖は師匠たちに黄河四鬼達の話をします。
黄河四鬼和達はどうやら燕京にいくようです。それを聞いた師匠たちは郭靖に先に嘉兴に行けと言い、
自分たちは後から向かうと話します。

郭靖は小红马(馬)とはなします。また黄蓉に会えるだろうかと。。。
そこに黄蓉が現れました。そしてまた郭靖という人物を見定めようとします。
黄蓉は小红马をほしいといいます。郭靖は小红马を言い聞かせ、黄蓉に小红马までも譲ります。
黄蓉はとても感動します。


その後、郭靖は穆易(杨铁心)とその義女、穆念慈の比武招亲会場を見かけます。
穆念慈は女性にもかかわらずすごい功夫で郭靖は感動します。
穆念慈はとても奇麗です。この穆念慈に勝てばこの女性と結婚できるようです。
杨铁心は名前を穆易と変えているようです。


そこに高貴な男性が現れ、穆念慈と戦いたいと話します。穆易はこれは比武招亲だと話し、
冗談ではない(高貴な人が娘を違和感がある)と話しますが、この男性は穆念慈と戦いだします。
そして最後に穆念慈の靴を脱がせ、抱きかかえる形で勝利します。
この男はそのまま去ろうとします。それを見ていた郭靖はこの男にわびを入れさせようとしますが、
この男は答えず、郭靖と戦いだします。この男は強く郭靖ははが立ちません。
しかし郭靖もあきらめずしつこく食い下がります。
この男はとうとう爪を使った技を出そうとしますが、そこに全真派の王处一が現れて止めます。
この男は仕方なく謝ります。
王妃(包惜弱)が現れました。この男に母は帰ると話します。
この男はやはり杨康でした。母と一緒に客栈に帰っていきます。

杨铁心と穆念慈は郭靖と王处一に礼を言います。
杨铁心と穆念慈は彼女に比武招亲をさせている理由を話します。
一つは彼女のために良い落ち着く所を探すこと、
もう一つは生き別れになった妻を探すことです。

さらに今日街中で妻、包惜弱に似た声を聞いたことを話します。
郭靖と王处一は二人とも嘉兴に行くといいます。
王道长は彼が兄弟子、丘处机が行っていた郭靖だと知り、一緒に行くと話します。

その時王府では、包惜弱が杨康に説教をしています。
杨康のものいいは宋人を侮辱するものだと。。。。
包惜弱は怒りますが、真相を話していないようです。
そしてあの親子と王处一に謝って来いといいます。
杨康は王处一の所にいき謝ります。さらにそこで穆念慈達の所にいき謝りたいと話します。
しかし彼らは許してくれるのか分からないと、そう聞いた郭靖は一緒に行くといいます。

感想

穆念慈役の孟子义ですが、めっちゃ奇麗ですね。
武神趙子龍の時から思ってましたが、やっぱり奇麗です。