異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 中国旅行記メニュー

 スポンサーリンク

1か月の蘭州出張28日で分かった事と変わった上海

2017-3-8
もうずいぶん前ですが、蘭州から上海に戻ってきました。
2-7日から3-8日まで、丁度一か月の出張になりました。
当たり前ですが、やっぱ上海は過ごしやすいということです。

蘭州生活

気候

蘭州の冬は寒いですが、とても乾燥しているため体感的にはそれほどでもない。
私が行っていた時は最低気温はマイナス11度でした。それでも気温ほど寒さは感じない気がしました。
それでもズボンの下にタイツみたいなのずっと履いてましたが。。。
蘭州の空気はそれほど奇麗ではない。経度汚染、中度汚染の日が多いです。
ここの産業はなんなんでしょうね?空気がここまで悪いとは。。少し期待外れです。
同じ甘粛省の酒泉の夜空とは大違いです。また光害も多いです。
後、砂風といいましょうか一日外にいるとめっちゃ埃っぽくなります。
上海よりはよいかもしれませんが、やはり。。。。。。

食べ物

辺鄙な場所だと朝に食べるものがラーメンしかない。市区だとまた違うのでしょうが、空港近辺だと本当にラーメンしかないです。
あとコンビニや食事の種類など、やはり上海とは全然違います。
やはりローソン、ファミマ、セブンイレブンなどがたくさんある上海は便利です。
中国人の同僚は蘭州はこれでもましなほうだといいますが。。。といって临南の話をしてくれましたが。。。
無いところには本当に何もないようです。
蘭州の言葉ですが、現地の人は蘭州の方言を話していますが、やはり省都ということか、普通語も割と通用します。



最後に砂で汚れきった靴を空港の靴磨き屋さんで磨いてもらいました。

預ける荷物でトラブルがありました。同僚の荷物にもんだいがあるといわれ、同僚はさっさと中に入っていきましたが、
私が入れませんwww
そして何とか呼びだして、荷物の預かり所に逆戻りです。
そこではパソコン2台はスーツケースには持ち込めないといわれました。
パソコン一台と四角いオシロスコープだったのですが。。。。勘違いされたようです。

上海に到着すると上海の気候はとても温かいと感じました。

上海の変化

ちなみに上海に戻ってから知ったことですが、この一か月で上海もいろいろと変わっていました。
3月頭から上海の飲食店、ホテル、飲み屋等での喫煙ができなくなったようです。これは相当痛いのではないでしょうか?
実際に居酒屋に行ってみましたが、禁煙でした。
飲食店はよいとしてホテルも全室ってどういうことなんでしょうかね?
そしていつまで続くのでしょうかね?
蘭州では全然問題なかったのですけどね。瀋陽から出張者が来て聞きましたが瀋陽も大丈夫らしいです。
上海だけの決まりのようです。

もうひとつ帰ってくるとレンタル自転車がモバイク、OFO以外にも大量に増えていて、料金が安くなってました。
これいくらなんでも多すぎでしょう。。。。


最後に余談ですが2月からグーグルのアルゴリズムが変わったようです。
品質の低いサイトを検索から抹殺しようというもののようですが、
私の所はあまり関係ありませんかね?そう願います。