異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて
スポンサーリンク

オリンパスOM-D EM5ⅡのLIVEコンポジット撮影後の明るさ調整での問題。

omdem5mark2

2017-02-28日
きょうの蘭州は朝よい天気でしたが
昼過ぎからどんよりと曇ってきて、なんかいやな空です。
風も吹いてきて、寒くなり、なんか耐えられないので早めに退勤しました。
頭ががんがんします。
2月最後の日もここ蘭州で迎えることになるとは。。。思ってませんでした。

OM-D EM5Ⅱで星空の撮影

相変わらず見た目がカッコイイこのOM-D EM5Ⅱ、シャッタースピードも8000まであって気に入っています。

先日オリンパスOM-D EM5Ⅱのコンポジット撮影で星を取りましたが、
ライブコンポジット機能を使った写真を編集するとき問題が出たので取り上げてみます。
私の場合は主に明るさですが、PSで写真全体を明るくすると丸い円が出てきます。
使用したレンズはオリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROです。
どこかに光源があったわけでも、周りが明るかったわけでもないのですが。。。これはどういうことなのでしょうかね?
ちなみに普通に30秒露出だとこの症状は出てきません。
誰か詳しい人教えてほしいです。

ライブコンポジットで撮影した下の写真。

ちょっと暗いのでPSしてみます。
症状がわかりやすいように極端に明るくしてみました。

なんか輪っかみたいなのが浮き出てきます。
また明るいところと暗い所の境界がグラデーションみたいな感じになってしまいます。
EOS6Dではこんなことなかったのですが。。。。これは困りました。
太陽が入る写真もちょっと明るさ調整に弱い気がします。


ちなみに普通に30秒露出だとどれだけ明るく編集してもこの症状は出ません。

ライブコンポジットはとても便利な機能だと思っていましたが、PSで
このレンズのせいなのか?環境のせいなのかは分りませんが、
明るさが変えられないのはちょっと問題ですね。
ちょっとがっかりです。