異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

蘭州からシルクロード嘉峪関、張掖への一泊二日旅行(5)蘭州に戻ります。

2017-2-19 今週も蘭州出張中です。
出張中の週末を利用して蘭州からから旅行に行くことにしました。
今回はその最終回です。前回の記事はこちらです。

張掖西駅高速鉄道の駅ですが、規模が小さいです。1階と2階に登場ゲートがあり、どっちかよくわかりません。

最初一階で待ってましたが、時間近くになっても表示しないので2階に行ってみると、ちょうど時間になったようです。
あわててゲートをくぐります。

張掖から蘭州(西)までは約3.5時間かかります。
蘭州についてから空港近くのホテルまでは更に75km離れています。
当初は蘭州市区の夜景でも撮影したいなと考えて、タクシーで戻ろうと思っていましたが、結構疲れたので、
どうしようかと考えていると、もしかして鉄道あるんじゃないか?と考え調べてみます。
蘭州西から蘭州中川空港まで鉄道があり、約35分で着きます。しかし空港行の最終が21:36分です。
蘭州西に着くのが予定では21:10分ぐらいです。うまくいけば間に合いますね。
心配なのがこの時間で窓口が開いているかどうかです。なので事前予約はせずに行きます。


張掖から蘭州(西)までの列車の中はネットがつながらない区間が多いです。
張掖から一度、青海省に入り西寧に停車します。西寧から蘭州(西)までは一時間ちょっとです。
張掖を抜けると西寧まで全然ネットがありません。この辺はずっと草原なのでしょうね。

西寧近くはさすがに明かりが煌々としていますね。

西寧を抜けると、またネットがなくなります。もう真っ暗でよくわかりませんが、トンネルが多いようです。

それにしてもここの標高何気に凄い


そして何とか時間通りに蘭州西駅に到着します。

ゲートを出てすぐにチケット売り場を探します。

見つけました。窓口も開いています。

ちょっと息が切れていたので私の机场(ジーチャン)の言葉がなかなか通じなくて困りました。。。
何とか無事空港行の鉄道に乗ることができました。18.5元です。タクシーの1/9ぐらいの値段ですね。

この鉄道は高速鉄道と見た目同じ型式だと思いますが、そんなにスピードを出しません。
駅から外に出る際結構迷いました。

何とか駅を出ると、黒車の勧誘が激しいです。
みんな市区に行くと思っているんでしょうね。私は市区から来たのですけど。。。
来る鉄道は最終でしたが、市区に行く鉄道はこの22時過ぎの時間でもまだあるようです。
空港からホテルまでは2kmぐらいでしょうか歩いて帰ります。この間にもすごく声をかけられました。

ここ甘粛省の観光シーズンは夏場から秋にかけてが旺季なので、淡季の2月は人が少ないですね。
逆にこの時期に旅行したほうがよいのではないかと思ってしまします。荒野と草原ばかりの土地ですが、
景色はやはり夏のほうが奇麗なんでしょうね。
ということで今回の旅行はおしまいです。無事に帰れてよかったです。
ありがとうございました。




これで甘粛省で行った場所は敦煌、嘉峪関、張掖、蘭州を見て回ったことになります。
甘粛省であと行きたいところは天水だけですかね。
機会があれば行ってみたいですね。