異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

蘭州からシルクロード嘉峪関、張掖への一泊二日旅行(2)張掖の夜。

2017-2-18
今週も蘭州出張中です。
出張中の週末を利用して蘭州からから旅行に行くことにしました。
前回の続きです。

嘉峪関南から張掖西へ移動


嘉峪関南から張掖西駅までは高速鉄道で70.5元です。約1.5時間です。
ここで明日の高速鉄道のチケットも買ってしまうことにします。
とりあえず張掖西駅から蘭州西のチケットをCtripで購入します149.5元です。
17:52分の高速鉄道にしました。蘭州西到着は21:10分の予定です。
ぎりぎりになったことを考えて、このチケットも嘉峪関南で取得します。
違う駅なので手数料を取られます5元です。
ホテルは午前中にCtripを見て予約しました。张掖天域国际酒店です。
これでとりあえず準備が整いました。
この高速鉄道、ほとんど人がいません。。。日が暮れて景色も真っ暗で何も見えませんでした。

ホテルまでの道のり


張掖西駅について、例の普通語を全く話さない運転手さんに連絡を取ります。
駅を出て右に曲がった所にいるということがわかったので、電話をしながらその通りに進むと、
向こうでも電話をしている人がいたのでこの人だとわかりました。
最初に握手を求められて握手をします。とてもフレンドリーです。車は韓国製でした。
現代の車、初めて乗りました。
今日はホテルに送ってもらうだけです。夕食は食べたのか?と聞かれた気がしたので、
自分で近くを探すといいました。
ホテルに着く前に明日の話をします。
最初に帰りの高速鉄道の切符を見せて、丹霞地貌を見てから時間があれば马蹄寺,大佛寺を見るということにします。
間に合わない場合、大佛寺は見なくてもよいと話しました。
市内から丹霞地貌までは片道42kmぐらいです。移動だけで往復80分ぐらいかかります。
同じく市内から马蹄寺までは片道65kmぐらいあります。ここも移動だけで、往復2時間ぐらいかかるようです。
方向も反対なので厳しいかもしれません。
とりあえず朝7:30にホテルに迎えに来るということで、去って行きました。

张掖天域国际酒店

ホテル情報:
天域国际酒店 Tianyu International Hotel


立地的に张掖のど真ん中にあるこのホテル。
見た目は立派ですね。すぐ前に、大佛寺の塔がみえます。というか目の前が大佛寺じゃんww

中はこんな感じです。まあまあですかね。



でもよく考えると、ほとんど寝るだけなのでもうチョイ安いホテルでも良かったかもしれませんね。

张掖の街。


外に出て夕飯を探しますが、やはり時間的にもう遅いので、牛肉ラーメンしかないです。
やはり肉のない牛肉ラーメンでした。

ほかに探せばあるのでしょうけどね。。。そこまで食にうるさくないので。。。
食事をしてから街を少し散策します。

鐘楼があるようなので見に行きます。

それにしてもこの時間に、結構人がいますね。


帰り道、オリオン座がはっきり見えていましたが、蘭州とあまり変わらない気がしました。
そこまで綺麗ではなかったです。
わかりませんが、やはり嘉峪関のほうが夜は綺麗だったかな?
ということで次の日は朝7:30です。



つづく