異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

いったい何人なの?中国語の発音が悪い人の面白い会話

今日はたぶん旅行しています。 今日はストックからです。

レストランでのお客と店員のやり取りで、面白い笑い話を教えてもらいました。 店員:ニーハオ、ニーメンジーウェイ?(你好,你们几位) (こんにちは、何名ですか?)

お客:シーイーガレンダ(是一个人的) (一人です、強調しているつもり)

店員:シーイーガレン?(十一个人) (11人??)

お客:チーシイーガレン(其实一个人) (実際は1人)

店員:チーシイーガレン??(七十一个人) (71人??)

店員:メイヨウゾウウェイラ(没有座位了) (そんなに座席はないです)

店員:ダオディジーガレン?(到底几个人呢?) (いったい何人なの?)

お客:ジューシイーガレン(就是一个人) (おっしゃるとおり一人です)

店員:ジューシイーガレン!!!(九十一个人!!!) (91人!!!)

中国の発音が悪いとこういう会話になってしまう可能性があります。 是(shì)と十(shí) shi→4声と2声
其实qíshíと七十qīshí qi→2声と1声
就是jiùshìと九十jiǔshí jiu→4声と3声
それぞれ同じ話し方なのですが、声調をかえないといけません。 慣れてくると、これよく忘れるんですよね。

個人的には10と11も区別がつきにくいです