異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて
スポンサーリンク

ティファニー・タンの「錦繡未央」南北朝時代のドラマ(44)

中国時代ドラマ 中国時代劇 錦繡未央


このドラマ錦繡未央ですが、私は爱奇艺で見ています

44話

皇帝は3日後に未央を処刑すると話します。
拓跋浚は牢に現れ未央にこの事件の真相を聞きにいきます。
拓跋浚はくれぐれも気を付けろと話しますが、
李未央は軽蔑してただひとつの命だろうとそして拓跋浚のわざとらしい親切不要だと話します。
拓跋浚はもう自分の気持ちを抑えきれなくなり、未央を抱き放しません。
そしてとうとう真実を話します。
未央が母を殺した犯人ではない事、本当の犯人は拓跋余と李长乐だとそして自分は迫られて李长と結婚したこと。。
しかし、一前では未央を信じないそぶりを見せないといけなかったこと。。。
拓跋余に知られてはいけない。さもなければ全てが水の泡となってしまう。。
太子府の者と未央が危険な目にあうと。。。
今未央を守る力がない時、未央から離れるのが一番良い方法だと考えたといいます。
李未央はこの時やっと拓跋浚の気持ちを知ります。

李长乐は李常茹の策を褒めます。そして常茹にどうやって殺したのかと聞きます。

拓跋余も未央の牢を訪ねます。そして未央を救うといいます。
しかし未央は拓跋余に自分は大丈夫だと言います。なぜならまだこの件は終わっていないと。。。
処刑前夜、皇帝は未央に会います。そして李常茹も呼ばれます。皇帝はあの時の話は嘘ではないなと李常茹に確認します。
常茹は嘘ではないと言います。

皇帝はすでに証拠を見つけたと話します。
そして李敏德が宫女に扮した安乐公主を連れてきます。
もともと安乐公主は好きな人がいて結婚したくなくて、あの日服を着替えて逃げるつもりでした。
安乐公主は皇帝に結婚させないでくれと頼みます。
大魏公主の姫も結婚したくないと言っている、両国友好の方法は他にもある、女性が犠牲になる事はないと話します。
そして安乐公主はあの時未央は常茹と东廊で話をしていたと話します。

皇帝は怒って李常茹をといつめます。欺君の罪を恐れないのかと。。。。
また同時に李长乐を呼びます。
长乐は常茹とは会ったが時間は間違えたと話します。
そして結託はしていないといいます。
皇帝はすぐに常茹を処刑するように命令を出します。
常茹は自分の腹にはすでに南安王の子供がいると言います。
常茹は本当に妊娠していました。
皇帝は子供が生まれてから処刑を行うといいます。
そしてこんな嫁はいらないといいます。

元々この案件は未央が仕組んだことでした。
当日未央は常茹の策を見抜いていました。
安乐が井戸に落とされてからすぐに李敏德が助けだします。
そして亡くなった人に安乐と同じ服を着せて井戸に入れました。
常茹は逆に罠にかかりました。


事件は解決し、婚姻もなくなり楽しく話している中、未央の首に吹き矢が刺さります。
少し蚊が刺したような感じだったようですが、敏德は焦统领がやったことを確認します。
焦统领を呼び留め未央に何をしようとしたと問い詰めます
焦统领は敏德に早く動けといいます。魏国六镇兵备防守図を盗むのが使命のようです。
この防衛地図があれば攻められるということでしょう。
これがあれば敏德が柔然可汗になれると話します。
これ以上動かないならば未央の生命は保証しないと脅します。
敏德は大魏で育ちました。どうしてそんなことができましょう。。


李常茹は宮廷内の小さい住居で住むことになります。
しかし南安王は一度も見に来ません。李常茹は南安王が自分と子供を忘れてのではないかと心配します。
そして南安王に手紙を書き侍女に送らせます。