異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

ティファニー・タンの「錦繡未央」南北朝時代のドラマ(39)

中国時代ドラマ 中国時代劇 錦繡未央


このドラマ錦繡未央ですが、私は爱奇艺で見ています

39話

李长乐は今回の拓跋浚の行動をみて李未央をかまうのをやめることにします。
未央は既に落ちぶれた宫女です。すでに自分に抵抗する気力もないと考えました。

九公主は李长乐を宮廷に呼び貴方は「平城第一才女」と聞いていると話し、
鑑定してくれてといい、黒ネコを出します。
李长乐はひと眼見てこれは「月影乌瞳金丝虎」だといいます。(凄い猫のようです)
九公主はこの猫は西域から持ってきたねこだといい、高阳王妃に抱っこしてもいいよといいます。
李长乐は何の疑いも持たず、猫を抱きます。
九公主がもって来た猫は実は普通ののら猫に墨を塗ったものでした。
李长乐の顔や服に墨がついています。。
李长乐は怒って帰っていきますが、九公主の笑いは止まりません。

李常茹は南安王が最近夜な夜な宮廷を回っているという事をしり、怒りが収まりません。
李未央がこんなに早く、南安王に乗り換えたと思っているようです。

皇后が宴会場で浣衣局から持ってきた服を越夫人にプレゼントします。
越夫人は服を着た後すぐに吐血して亡くなってしまいます。

侍卫は浣衣局を捜索します。そして未央の服のなかに越夫人を殺害した毒がありました。
未央は朝堂に連行されます。
东平王(拓跋翰)はこう話します。
未央は拓跋余の命令を受けて、皇后を殺そうとしたが、手違いで越夫人を殺害してしまったと。。。
拓跋余は、これは誰かが私を陥れようとしていると話します。
未央は皇帝にこう話します。もし自分がやるとすればなぜ皇后を傷つける?私がやるとすれば直接皇帝にやるといいます。
皇帝はその道理は通っているといい、3日以内に犯人を見つけ出せと命令します。
もし見つからなければ未央が犯人とすると言います。
南安王は未央に、この案件は自分たちの運命を一つにしたと話します。
南安王は犯人が見つからなければ自分も危なくなるといいます。


拓跋浚は犯人は未央でないことは分かっています。服に細工をできるものは浣衣局の人だけです。
拓跋浚は承德に浣衣局の宫女の経歴を調べさせます。

李常茹は拓跋余に策を与えます。いっそ李未央が死ねば、李未央が故意に南安王を利用して復讐したということにできると。。。
东平王の手のものも同様に未央を自殺させ、遺書を残せば解決すると考えます。

拓跋浚はこれは拓跋余に対する計略、ならば黒幕は东平王(拓跋翰)、この事から推測するに未央は危険だと。。。

拓跋余は未央を救うため东平王の悪事を暴いた奏章を用意し始めます。
白芷はずっと未央が犯人を見つけられなかった時どうなるのかを考えていました。
この数日常茹が浣衣局に来ているのをしっています。白芷は常茹なら未央のことを考えてくれると思い、
常茹に助けを求めます。常茹は皇后に会うためにきたといいます。
白芷は常茹に未央を助けてくれるようにたのみます。
常茹は今日皇后の所に来た目的は未央を助けるためだと話します。
白芷は安心しますが、常茹は皇后の元に行かずに、闾昭仪の所にいきます。


未央は贵人们に服を届けに行きます。
拓跋浚が浣衣局にいきますが、未央はいません。
やばいと思った拓跋浚は承德に命令して未央を探すように言います。
未央が宮廷内を歩いていると太监に扮した者が未央を襲いだします。
そこに拓跋浚が現れ未央を救いますが、拓跋浚は偶然だったといいその場を去ります。
白芷は突然自分が府内で気絶した時のことを思い出します。
あの時秋蓉の部屋で気絶した時に鍵を取られたのではと疑います。
秋蓉が鍵を盗んで箱のなかに手紙を入れたのではと。。。。。

感想

白芷はついに思いだしてきました。
今回の計略は东平王の計略かと思いましたが、やはり今回もどうやら李常茹のようですね。
东平王はこの機会に便乗しただけだと思われます。
それにしても李常茹は何としても未央を亡き者にしたいようです。