異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて
スポンサーリンク

世界遺産の絶景を見に行く。武陵源・張家界(3)ホテル、夕食とナイトショー

中国旅行 旅行 湖南省 張家界 武陵源

週末1泊2日で中国湖南省、張家界市の武陵源旅行の続きです。


2016-12-03
最初の観光地を見終わり、武陵源区のホテルに向かいます。
武陵源区の中心街に入ると雰囲気出ていますね。
今回の旅行では5つ星ホテル、4つ星ホテルの2つから選択できましたが、私は4つ星ホテルにしました。
f:id:shan1tian2:20161203183804j:plain
上の写真は5つ星ホテルのある方向。

ホテル、天子大酒店(EmperorHotel)

HISのツアーで選んだ4つ星ホテルですが、Ctrip(携程)だと300元以下なんですが、結構取られてるのではないかと思います。
f:id:shan1tian2:20161203163204j:plain

ホテル情報:
天子大酒店(EmperorHotel)

この天子大酒店ホテルですが、外観はぼろいですが、中は奇麗です。
この時期の暖房は午後17:00からだそうです。
天子大酒店(EmperorHotel)

部屋もそれなりの広さがあり、タオルとかアメニティもいまいちですが、まあ問題なく使えました。
後、備え付けの無料の水はありませんでした。
私の部屋は正面側の6階の部屋でした。ベランダがついていて、正面からは奇麗な景色が見ることができます。
天子大酒店(EmperorHotel)
あとこのホテルの外にはスーパーや食事処が近くにあり便利だと思います。


今は曇ってますが、反対側は晴れて来ています。これは夜もここから星が撮影できるのではと期待してしまいます。
天子大酒店(EmperorHotel)
ガイドさんはしきりにお湯を確認してくれと言っていました。
天子大酒店(EmperorHotel)
使いませんでしたが、浴槽もついています。


夕食まで時間があるので張家界、武陵源区の街中を散策します。
武陵源区の街
そこでガイドさんに偶然あいました。
夜景スポットを確認します。またスーパーなどを見て回ります。
武陵源区の街

一緒に旅行に来た人が、スーパーで松茸を買ったというのでガイドさんに確認すると、
これは松茸ではないということなので返品しに行ったそうです。


来る時に通ってきた川まで行きます。
武陵源区の河


ここには溪布街という場所があります。閑散としていますが。。。
溪布街


夕食 張家界料理

レストランで食事です。
f:id:shan1tian2:20161203182356j:plain
夕食は張家界料理ということですが、こんな感じです。
今回はお酒飲む人いないのでしょうかね???誰も要求しません。
f:id:shan1tian2:20161203174150j:plain
そしてそのレストランでオークションが始まります。
最初何が始まったか分かりませんでした。。。
どうやらここら辺のレストランでは割と一般的なようです。
書道や絵画の掛け軸がオークションされます。
一応芸術家が書いたものらしいですが、(自称かもしれません。全然知らない人達です)
ここではだいたい200元~のようです。
私たちをはじめ誰も手をあげる人はいません。
そりゃこんな所で買う人いないですよね。。。

夕食が終わりいったんホテルに戻ります。
ナイトショーは19:30分からだそうです。
場所は5つ星ホテルの隣で、魅力湘西国际文化广场にある劇場です。
この劇場のショーははCCTVで放送されたショーもあるらしく、人気があり、観光客はほぼここに訪れる様で、
その他の張家界のナイトショー会場をことごとく閉鎖に追い込んだそうです。
私たちのホテルからは歩いて会場まで行きます。
ガイドさんが迎えに来てくれて歩いて会場まで、この辺には三下锅という鍋料理がり、
3種類の内臓を使った料理だそうです。
f:id:shan1tian2:20161203184759j:plain
まあ食べませんが。。。

ナイトショー「西湘力魅・界家张」

182元払ってナイトショーです。
f:id:shan1tian2:20161203185554j:plain
この会場は2500人ぐらい入れるそうです。中で1時間、外で20分ぐらいのショーがあるようです。
室内ですが、暖房もなく寒いです。
f:id:shan1tian2:20161203190844j:plain

19:30分から始まるようですが、その前にオークションをやっているそうです。
さっきのレストランと同じような感じですが、ここは金額が違います。最低1000元~でやってます。
誰が買うのかと思いきや全部誰かが買っています。中国人お金持ちですね。
ガイドさんいわく、このオークションには桜もいるらしく、気をつけたほうがよいといわれました。

室内のナイトショー

やはり韓国びいきなのか字幕には韓国語があります。また司会者はやたら韓国語を話しています。
各地方にある伝説に関するものが多いようですが、ここでもそうでした。
CCTVで放送されたのは梯子のショーのようです。
そのほかにもゾンビの伝説など、雑技を交えて色々工夫されたのショーです。
f:id:shan1tian2:20161203191947j:plain
この梯子のショーがCCTVで放送されたそうです。
f:id:shan1tian2:20161203193648j:plain
美女が踊ってますが、もうちょい望遠レンズをもってこればよかったですね。
f:id:shan1tian2:20161203195757j:plain

まあ他の地方のショーと大体同じです。
f:id:shan1tian2:20161203203000j:plain

屋外のナイトショー

f:id:shan1tian2:20161203204137j:plain
ここでは鬼谷神功と言われるショーがあります。
张家界では鬼谷神功と言われ、気功の言い伝えがあります。
f:id:shan1tian2:20161203203856j:plain

腹に剣山を乗せて重石をして見せたり、刀の上を綱渡りしたり、火のなかを素足で歩いたりしていました。
f:id:shan1tian2:20161203205004j:plain

ナイトショーが終わりホテルに戻ります。
ホテルに戻る際、ガイドさんは注意事項を言ってくれました。ホテルの部屋にマッサージが来るかもしれないと。。。。
そのマッサージは専門ではなく怪しいサービスかもしれないので、
本当のマッサージがしたい場合は店を紹介してくれるとのことです。
この日、ほとんど歩いていないので、マッサージは不要ですね。

f:id:shan1tian2:20161203210501j:plain

ここからは自由時間です。
つづく。。。