異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

中国西北シルクロードの旅。敦煌・トルファン・ウルムチ(18)最終回まとめ

敦煌 ウルムチ トルファン 新疆 新疆ウイグル自治区 甘粛 中国旅行 旅行 シルクロード

たかだか5日の旅行に18回も使ってしまいましたが。。今回の旅シルクロードはとてもよかったです。
最初は敦煌に行きたくてついでに新疆ウイグル自治区もという感じでしたが、新疆ウイグル自治区は人が割と少なくて、絶景も多いのでとても良いですね。

最後にいい加減ですが、今回の旅行の時間テーブルと所感をまとめてみました。
全体MAP

1日目:観光地2つ

敦煌MAP

フライト上海(7:15)→西安(経由)→敦煌:15:30着(30分遅れ)
ホテルチェックイン16:40~
鳴砂山17:30~19時過ぎ
夕食19:30~
ナイトショー20:30~
夜店22:00~23:00タクシーでホテルに戻る(20元)

記述していない敦煌内の移動は全て貸し切りバスでの移動です。
※少しタイトスケジュールでしたね、もしかしてショーを見なければもう少しゆっくりできたのかも知れませんね。
2016-10-3日(全体)上海から敦煌までの移動奇跡

2016-10-3日(敦煌市内)敦煌市内の移動軌跡、右に切れているのは空港からです。

ホテルから市内までは結構離れています。タクシーで15元ぐらいの距離。

2日目:観光地4つ

敦煌MAP

ホテル7:30
莫高窟8:30~13:00ぐらい
昼食13:30~
漢長城15:00~
玉門関~17:10
河倉城17:30~
夕食20:00~
柳園駅22:00
問題発生!23:30の列車が取り消される
寝台列車1:30乗車

全て貸し切りバスでの移動です。
※寝台列車が取り消されるという事件は初めてです。 どうやら列車が故障したようです。ガイドさんも初めての体験だと話してくれました。
2016-10-4日(敦煌)移動軌跡

左側は遺跡、上は柳園駅です。敦煌から柳園までは2時間ぐらいかかります。 この道のりの星はとてもきれいでした。なぜか、駅につくと星は見えなくなってましたが。。。

3日目:観光地7つ

トルファンMAP

トルファン駅9:12(本来は7:00ぐらいに到着予定)
朝食11:00~
火焔山12:20~
ベゼクリク石窟12:30~13:30
アスターナ古墳14:00~14:20
昼食14:30~16:00
高昌故城16:21~18:00
蘇公塔18:50
カレーズ19:18~19:32
交河故城19:50~20:30
夕食21:30~

全て貸し切りバスでの移動です。
※昼食が長すぎですね。到着が遅れましたが、これを30分ぐらいにすればなんとか大丈夫だったかも。ガイドさんは完全にウイグル時間ですね。
2016-10-5日

上の右からの軌跡は列車の軌跡トフファン駅は3つ目の足跡ぐらい。残念ながら奇跡が大分漏れてますね。 この辺りはスマホの電波もよくなかったです。



4日目:観光地2つ

トルファン⇒ウルムチMAP

ウルムチMAP

朝食8:00~
トルファン→ウルムチ(260㎞)8:30~12:16
昼食~12:45
天山天地駐車場13:05
天山天地15:00
天山天地駐車場→ウルムチ市内へ16:00
バザール17:50~
食事ORナイトショー19:00~

全て貸し切りバスでの移動です。
※この日時間的にはちょうどよい感じでしょうかね。私としては高速の途中で止まって写真を撮りたい気分でした。
2016-10-6日(トルファンからウルムチまでの行程)

2016-10-6日(ウルムチ部分拡大右上が天山天地)

バザールの所が抜けてますね。。バザールはウルムチ市内の右下にあります。



5日目:観光地1つ

ウルムチMAP

朝食9:00
出発10:00
ウルムチ博物館11:20
昼食12:30
空港着13:30
空港ゲートに並ぶ14:30
荷物検査~15:30(めっちゃ時間かかります)
フライトウルムチ(16:56)→上海(20:56)

全て貸し切りバスでの移動です。
※少し時間を持て余していた感じです。ウルムチ空港の検査はとても厳しいです。 2016-10-7日

今回泊まったホテル

ホテル情報:
敦煌:敦煌山荘(The Silk Road Dunhuang Hotel)

トルファン:火洲大酒店(Huozhou Hotel)

ウルムチ:華凌大飯店(Grand Mercure Urumqi Hualing Hotel)

※一泊は寝台列車

料理

食事はあまり期待できないですね。
敦煌は甘粛省ということで、蘭州ラーメンのイメージですね。
出てくる料理も中華が混ざってますが、大体同じような感じです。
新疆ウイグル地区の料理ですが、実は上海でも食べられます。
なのでとりわけ、ここでしか食べられないものはないとおもいます。
本場の新疆ウイグル料理よりも上海の耶利夏利のほうがおいしく感じられたのは私だけでしょうかね?

主な観光地

撮影した写真のみ。

鳴砂山(Mingsha Mountain)、月牙泉(Crescent Spring)

莫高窟 Mogao Grottoes(世界遺産)

漢長城 The Great Wall(世界遺産、万里の長城)

玉門関(小盤城) Jade Gate Pass(世界遺産、シルクロード)

河倉城(大盤城) The river city(世界遺産、シルクロード)

火焔山(Flaming Mountains)

ベゼクリク千仏洞( Bëzeklik Budda Gharliri, 柏孜克里千佛洞)

アスターナ古墳(Astana Tombs、阿斯塔那古墓群)

高昌故城(世界遺産、シルクロード)

蘇公塔

カレーズ

交河故城(世界遺産、シルクロード)

天山天池(世界遺産、新疆天山)

大バザール(国際巴扎、二道橋巴扎)

ウルムチ博物館

鳴砂山、火焔山は奇麗な景色が見られます。
全ての石窟の室内は撮影禁止です。
後、2016年10月時点の世界遺産7か所、世界遺産の種類としては4種類。 後、夜の星ですが、これは天候によりますね。この辺りは雨はあまり降らないようですが、雲が多かったです。

10月にこの時期に行くための注意点

  • 寒いので暖かい服を盛っていく普通の長袖一枚だと寒いかも。  昼は暑くて夜は寒い(昼は場合によったら半袖でも暑い)

  • 砂が多いのと乾燥しているのでその対策。のど飴を準備しておいたら良いかも。

  • ポケットティッシュは必須。(トイレに紙がない)

  • ウルムチの空港は警備が厳しいので怪しそうなものは機内に持ち込まず、預けた方がよい。  (タイマーのあるようなもの、保湿クリームなど)

最後に

最後にですが、私もツアーで何回か旅行していますが、国慶節で混雑するということを考慮しても ここまで予定通りに行かなかったツアーは初めてです。列車が取り消されたのがいちばんいたいのでしょうけどね。 機会があれば今度は甘粛省、新疆の別の場所に行きたいですね。
旅行中の写真は一発勝負なので、また考えている時間もあまりないので、なかなか難しいですね。 いつももっと撮っておけばよかったと後になって思います。
敦煌はまだ良いとしても、新疆ウイグル地区に個人で行くのはきついかもしれませんね。鉄道は建設中のようですが、観光地が離れていて、また公共バスなどが整備されていないので、 どうしても車をチャーターするしかなくなりますね。タクシーもそんなに走ってません。

同じ時期会社の同僚が新疆の別の処に(喀纳斯:カナス)行っていた人がいるようです。写真をもらいましたが、ここも景色が綺麗ですね~。
新疆は自分が行こうと思って行くのは少し大変です。 同僚は中国の団体旅行だったそうですが、新疆には外国人が入れない場所がたくさんあるとのことです。


おしまい。