異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

中国西北シルクロードの旅(4)敦煌の夜と、夜明けの星空

中国旅行 旅行 甘粛省 敦煌 シルクロード

前回に続きシルクロードの旅です。敦煌のにぎやかな夜
前回の記事
2016-10-03日
1日目の夜、
鳴砂山を観光した後、敦煌市内に行き、夕食を取ります。
黄河ビールを飲みました。食事はどっちかというと兰州ラーメンの料理に近いでしょうかね。


食事後の夜ですが、私一人だけオプションのナイトショーを見に行きます。200元です。
他の人たちは子供連れのため、ホテルに戻りますが、先に私だけを運んでくれます。

敦煌の夜の道

敦煌のナイトショー

そのナイトショーの場所は阳关中路の敦煌大剧院です。
桂林でも見ましたが、大体同じような感じです。雑技なんでしょうけど。。莫高窟の壁画内の一つの物語を演じるようです。
たぶん「敦煌壁画故事九色鹿的故事」だと思いますが、敦煌神女という題名でやっていました。
私は物語自体知らないので。。。内容はその物語と雑技を混ぜた感じの内容でした。

敦煌神女

敦煌神女

敦煌神女

演出技術自体は桂林のほうが若干良かったですが、物語がある分こっちもよかったです。
時間があるときにYOUTUBEにUPしたいと思います。

食事の時間にビールを飲んでいたので途中でめっちゃトイレを我慢していました。
終わってからやはり俳優さんが外で並んでました。私はトイレをしていたので出遅れてしまいましたが。。写真を撮ろう思い美女を探していたら、俳優さんたちさっさと帰って行きました。。www

敦煌市内の夜

阳关中路夜店

その後、夜店をぶらつきます。 この阳关中路の大剧院の隣の夜店は敦煌最大の夜店のようです。10時過ぎてるのにまだ人もたくさんいます。 f:id:shan1tian2:20161003215917j:plain しかし夜になると物凄く寒いですね。もう冬です。
敦煌大剧院のすぐ右側に夜店街があります。奥のほうには食事処もたくさん。
食事どころですが、大体蘭州ラーメンと同じような感じですね。

敦煌の夜店で売っている商品

行列ができている店もありました。。

敦煌


敦煌市内中心(阳关中路)にある敦煌のシンボル「反弹琵琶彫像」を見てからタクシーを探し、ホテルまで戻る事にします。

反弹琵琶彫像

今回の敦煌のガイドさんは女性だったので夜の深い部分は聞けませんでした。
タクシーの運転手さんはメーターを倒しませんでしたが、ガイドさんは15元ぐらいだと言っていたので高かったら文句を言って安くさせようと思ってましたが、
この運転手さんまじめですね。。20元だと言ってきました。まあいいかと思ってそのまま20元払いました。

敦煌山荘

ホテルに戻って外を少しぶらつきます。このホテルの外には何もありませんね。。。
この日の敦煌の夜、曇っていたので星は見えそうにありません。
この辺の気候は昼晴れて夜曇るのでしょうかね??夜になると雲が増えてくる感じがします。
辺りに何もなく、屋上に登れるホテル、撮影場所的には最高なんですけどね。。。。
それにしてもここは砂っぽいです。 2日めは朝7:30分発です。朝食は7:00からなので結構なハードスケジュールです。

f:id:shan1tian2:20161003225903j:plain

敦煌の朝

そして朝、早起きして屋上に向かいます。なんと星が見えました。すぐさま部屋まで三脚を取りに戻ります。 すでに結構明かるくて、オリオン座がきれいに見えていました。



7:00を過ぎると朝食を食べる人たちが上がってきます。ここは朝食場所だったんですね。。。 おばちゃんに朝食の場所はここでいいのかと聞くと、そうだといわれました。さらにあんた写真ばっかりとってないで早く入らないと席なくなっちゃうよと。。。
ということで食事を食べに入りました。

思ったのですが、雨が少ないこの地方、昼間あまり雲がなく、夕方にかけて雲が出てきて、朝にまた晴れるというサイクルなんでしょうかね? 気のせいでしょうか??



続く。。。