異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

中国西北シルクロードの旅(2)ホテル敦煌山荘(The Silk Road Dunhuang Hotel)

中国旅行 甘粛省 敦煌 旅行 シルクロード

前回に続きシルクロードの旅です。
前回の記事

2016-10-03日
f:id:shan1tian2:20161003223919j:plain (上の写真は夜のホテル)
私自身甘粛省は初上陸です。何度も行こうと思って躊躇していましたが、台風が上海に来るかと思い少し焦っていましたが、日本のほうに行ったので問題ありませんでした。
敦煌旅行、今回やっと実現しました。しかし天気はあまりよくないようです。敦煌の旅行シーズンは国慶節までという事でギリギリのタイミングです。
ホテルに向かう途中ガイドさんが途中で寄り道をして明日の莫高窟のチケットを取りに行きました。 ガイドさん曰く莫高窟はいきなり行っても4か所の石窟しか見ることができないそうです。
他の石窟もみたい場合は一か月前に予約が必要とのことです。全然知りませんでした。。。
こういうのはツアーの良いところですね。
ガイドさんがチケットを買いに行っている最中、運転手さんと世間話をしていました。。
52歳だそうです。もっと老けているように見えましたが。。。孫もいるそうです。

敦煌山荘

敦煌山荘外

ホテルにチェックインします。
敦煌のホテルは敦煌山荘です。このホテルは外観が唐時代の建物っぽくなっていて雰囲気があるホテルです。
4つ星のホテルですが、外国人に人気があるようです。ただし、市街中心からは結構離れています。
ホテルから少し行ったところにすぐ鳴砂山があり、その景色を見ながら食事ができるようです。

敦煌山荘フロント"

ホテル情報: 敦煌山荘

写真は夜に撮影したホテルの部屋と外観、廊下、ロビーです。とても綺麗です。

敦煌山荘洗面所

敦煌山荘ベッド

敦煌山荘渡り廊下

敦煌山荘ロビー

f:id:shan1tian2:20161004003507j:plain f:id:shan1tian2:20161003224421j:plain f:id:shan1tian2:20161004003617j:plain 中庭もあります f:id:shan1tian2:20161003224459j:plain

携程(Ctrip)で調べるとこの時期は一泊750~900元もする高級ホテルのようです。私はもっと安いホテルでもよかったのですが、やはりツアーですね。後から思えば場所的にも私的に都合が良かった気がします。

ロビーでパスポートと、莫高窟のチケット、寝台列車のチケットをもらいました。
寝台車は下の席です。旅行会社に念を押しておいてよかったです。
しばらく休憩してすぐに鳴砂山に出発です。時間はすでに17時を回ってます。
普段なら10分ぐらいで到着の道ですが、この日は国慶節3日目。。。ものすごい渋滞です。ホテルの前からすでに渋滞です。ネットで調べると日の入りは19時30ぐらい、もうあまり時間がありませんね。 運転手さんも少しイラついていました。

鳴砂山に向かう途中の渋滞

もう目の前に見えているんですけどね。。。。





続く